ゆとり素材―インテリア通販ショップ

あなたのお部屋を人気の北欧スタイルや西海岸スタイルに!インテリアの購入はネットショップが便利!

ラグ・マット

洗えるラグ ― おすすめの6選

投稿日:2017年11月15日 更新日:

ラグは敷いていれぱいずれ汚れてくるものです。何かをこぼしたりしときは、そのつど汚れを取ればいいのですがそれも限度があります。どうしようもなくなってきたときに、洗えるラグだととても便利です。でもラグのようなかさばるものを洗おうという気にはなかなかならないものですよね。
でも最近は、洗濯機で洗えるラグが色々と出てきました。もちろん家庭の洗濯機に入らなければ意味がないのですが、でもそのような場合でもコインランドリーにある、大型の洗濯機で洗うこともできます。

自宅で洗えるラグならとてもラク

ラグを洗うといっても、そう頻繁に洗うことはないでしょう。年に1回か多くても2回ではないでしょうか。ラグを買って一度も洗ったことがない方も多いでしょう。2~3,000円ぐらいのラグだったら、汚れても洗わずに新しいラグに買い替えたほうがラク、という考え方もできるかも。でも、もったいないですよね。自宅で洗えるのであればなるべく洗うようにしましょう。クリーニングに出せば何千円もかかってしまいます。
自宅で洗えるラグということは、単にクリーニング代が安くつくというだけではなく、そのラグに愛着も湧いてくるものです。

おすすめの洗えるラグは…

12色×6サイズから選べる すべてミックスカラー ふかふかマイクロファイバーの贅沢シャギーラグ


この洗えるラグは2色あるいは3色の糸を使っているミックスシャギーラグなのです。一見1色だけの無地のラグのように見えますが、よく見ると複数の色の糸でおられています。ミックスカラーのいいところは、ラグに表情が出せるところです。1色だとどうしても陰影もなくのっぺりした表情になりがちです。でもミックスカラーであれば陰影も強調されそれが表情となって現れるのです。また高級感もあるので、応接室のような来客用の部屋にもぴったりです。
この洗えるラグは、洗濯機ではなく手洗いでということです。また、ウレタンの20mm厚の場合は洗えませんのでご注意を。
>>>この商品の詳細はこちらへ

365日きもちいい!ふっくらキルト仕立ての洗えるコットンタオルラグ


この洗えるラグはコットン100%のタオル地をキルティング加工しています。毎日が汗ばむような季節でもこのラグを汗をサッと吸収してしまうので、いつもサラサラの肌触りです。コットンのタオル地なので、汚れたときでも気がねなく洗うことができます。洗濯機で丸洗いができるのでとても手軽ですよね。ですからこのラグは家族みんなが集まるような部屋に敷くのがいいのではないでしょうか。小さなお子さんがいるのであれば、いつも遊んでいる場所に敷くのもいいかもしれません。気持ちがいいコットン100%のタオル地のキルトラグなので、当然冬でも夏でも大丈夫!
>>>この商品の詳細はこちらへ

スミノエ ヴィンテージ ウォッシャブルラグ ブルーノ


マリブビーチのロゴを冠したラグです。マリブビーチといえばアメリカの西海岸でもロサンゼルスから近いこともあって、セレブの別荘の多いビーチとして有名です。このラグはカリフォルニア須知アルのインテリアの部屋かサーフスタイルの部屋に向いているでしょう。いかにもアメリカンな感じです。当然このラグも洗えるラグです。洗濯機を使って丸洗いができます。このラグだと、洗いながら使っているうちに、いい感じにあせてきてより雰囲気が出てくるのではないでしょうか。長く使っていきたいラグですね。
>>>この商品の詳細はこちらへ

リーフ柄 ラグ 洗える 『WSジェナ』


リーフ柄というのはラグのデザインとしては定番です。無地のラグでは面白くない、でもデザインラグでは目立って抵抗があるし、どれを選んでいいかわからない。といった場合にリーフ柄というのはボーダー柄やブロック柄と並んで無難なデザインの一つですね。あとはこのラグはベージュとブラウンの2種類の色があるのでどちらがいいか選べばいいだけです。
>>>この商品の詳細はこちらへ

スミノエ ウォッシャブル 綿混 ラグ マリンボーダー


ボーダー柄の中でも海や港を感じさせる爽やかなボーダーをマリンボーダーといいます。基本的には紺と白の2色の組み合わせが多いようです。海の青と雲の白ということでしょうか。中には紺と白プラス赤という組み合わせもあります。赤は太陽を連想させます。
このラグも見ていると夏の海、あるいは海辺のリゾートを連想させてくれます。リゾートのヨットハーバーにあいそうなボーダー柄ですね。
>>>この商品の詳細はこちらへ

洗える 抗菌 防臭 無地 『ピオニー』


このラグは一番大きなサイズの200×300cmでも5千円台とお手軽な値段ということもあって、とても人気のラグなんです。素材はマイクロファイバー繊維で織られたフランネルということで、さらふわ感がとても魅力のラグです。洗えるラグという以外にも、抗菌・防臭加工がされていて小さな子どもたちにも安心、毛足が短いのでお手入れもラクラク、裏面は滑りにくい加工がされた不織布貼り。ホットカーペット対応なので冬も安心と至れり尽くせりのラグです。
>>>この商品の詳細はこちらへ

ラグのご購入は[おしゃれなラグ通販ショップ]をおすすめします

当ショップはインターネット専門のオンラインショップです。
実店舗がないため実際に商品をご覧いただけないのが残念なのですが、品揃えはとても豊富です。
実際の店舗では、積み重なった何十枚というラグの中からお気に入りの一枚を探すのは大変ですよね。
でもネットショップでは時間を気にすることなくじっくり選んでいただけるのです。
それがネットショップの魅力のひとつです。
なお、当ショップでは、税込8,000円以上のお買上げで送料が無料になります。

-ラグ・マット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インド綿について

インド綿 ラグ コットンシールズ ラグの中にもインド綿のラグがあって、とても人気なのです。涼しさ満載でとてもエスニックなテイストのインド綿ってどのような素材なのでしょうか。 インド綿とは、単純にインド …

ギャッベとキリム

ギャッベもキリムも古い時代に中央アジアから中近東にかけての移動をしながら生活をしていた遊牧民たちが作り出しました。 ギャッベもキリムも誕生した地域は近いのですが、それを作り出した遊牧民の種族は違います …

円形ラグでおしゃれなお部屋にイメージUP!

リビングなどにラグを敷いている方は多いと思います。ラグってとてもいいですね。 フローリングなどの冷たく硬い床にラグを敷けば、床からの冷気を遮断してくれますし、足元も暖かくしてくれます。 特に冬はそれを …

ラグの色選びのポイント

ラグを購入する場合の悩みに色選びがあります。部屋にピッタリとくる色を選びたいのですが、どの色が部屋に合うのかなかなかわからないものです。 そこで、ラグの色を選ぶには何かポイントがないものか考えてみまし …

ラグの毛足の長さを考えてみる

ラグの特徴といえば毛足があることです。毛足の長さに見長いものから短いものまでいろいろありますね。中には毛足のない平織りのラグもあります。 毛足の長さによってラグの使い勝手は変わってくるのでしょうか。そ …