送料無料バナー
コルクマットって?

コルクマットはジョイントマットの一種で、ジョイント部分をつないでお部屋に敷き詰めていきます。
多くはEVA素材にコルクのシートを接着したものです。
クッション性が高く、赤ちゃんの怪我の防止用とか、騒音の防止対策として購入され方が多いようです。

コルクマットは赤ちゃんやペットにやさしいのです

コルクマットの弾力性は、赤ちゃんをケガから守ってくれます。
特に1歳前後の歩けるようになったばかりの赤ちゃんはとても不安定です。
倒れても十分に体を支えることができないので、頭を打つことがとても心配ですよね。

防音効果への期待も

赤ちゃんも少し大きくなって走り回れるようになると、今度はドタドタと騒音の問題が出てきます。
マンションなどの集合住宅にお住いのご家庭などでは、特に深刻な問題かもしれません。
生活騒音は社会問題にもなってしまいますからね。

ラグに比べるとダニが少ない

ダニはとても厄介で、生きているダニは当然ですが、死んでしまっても乾燥したダニの死骸がバラバラになって舞い上がり、それがアレルギーの原因になってしまいます。
カーペットやラグを敷いているご家庭は多いのですが、毛足の奥に潜んでいるダニを退治するのはなかなか難しいのですが、コルクマットであれば掃除機をサッとかけるだけで、ダニを吸い取ってしまえます。

コルクマットの断熱性は抜群!

フローリングの部屋で生活をしていると、冬は床の冷たさが身にしみることがあります。
コルクマットはそのじんわりとくる冷えをシャットアウトしてくれます。
逆に夏は暑苦しいのでは?と思われるかもしれませんが、コルクの表面は常にサラッとしているので、蒸し暑い夏でも気持ちよく過ごせます。

お手入れもとても簡単です

コルクは防水性に優れていて、水はしみこみません。
コルクはビンの栓に使われるのをご存知でしょう。
ワインボトルの栓は特に有名ですよね。
ですから、コルクマットに水やジュースなどの液体をこぼしても、すぐに拭き取るだけで大丈夫なのです。
取れにくい汚れは水洗いすることも可能なのです。

ジョイント式なのがやっぱり便利

コルクマットは何をこぼしても大丈夫か、といえばそうとも限りません。
やはり汚れが染み付いてしまう場合もあります。
また、長年使っているうちにボロボロと剥がれてきたり、傷がついてしまうこともあります。
そうなったら、汚れたマットだけを外して、新しいマットと取り替えてしまいましょう。
これがラグやカーペットであればまるまる買い替えは大変ですし、クリーニングに出すのも大変ですよね。

…という事で

コルクマットってとても便利なんですよ。
赤ちゃんのいるご家庭ではプレイマットとして使ったりされています。
何もお部屋の前面に敷く必要もないので、リビングも隅っこに敷いて、そこで赤ちゃんを遊ばせておくことができます。
また、防水性があるのでキッチンの床に敷くこともできます。
その他にも色々な使い方ができるので、コルクマットをご活用ください。

Top
Menu Title