ゆとり素材―インテリア通販ショップ

あなたのお部屋を人気の北欧スタイルや西海岸スタイルに!インテリアの購入はネットショップが便利!

カーペットやラグの素材(2)

投稿日:2016年3月2日 更新日:

化学繊維

レーヨン:レーヨンはパルプやコットンを一旦溶かしてもう一度繊維に作り直した再生繊維です。絹に似せて作られたことから昔は「人絹」とも呼ばれました。肌触りがなめらかで光沢があり、染料にもよく染まり、吸湿、放湿性がよく熱にも強く、静電気を起こしにくいといった特長があります。その反面、水に弱く、濡れると強度が落ちたり、シミになったり、洗濯すると縮みやすいといった欠点もあります。

ナイロン:ナイロン製のカーペットやラグはとても強度があり軽く、薬品やカビ、虫などの害を受けにくいという特長があります。ナイロンは、世界初の合成繊維で、合成繊維の中で最も耐久性と耐摩耗性が高く、多くの人が行き来するオフィスやロビーの床に敷くカーペットに向いています。

アクリル:アクリルは、もともとウールに似せて作られた繊維でもあるので、ふっくらとしてソフトで弾力性や保湿性に優れているという特徴があり、毛布に多く使われています。薬品に強くカビや虫の害を受けにくいのも特徴です。その反面、熱や摩耗に弱く、ウールのように遊び毛が出るのも難点です。

ポリプロピレン:ポリプロピレンは水よりも比重が軽く、水に浮くという特徴があります。強度があり、酸・アルカリなどの化学薬品にも強く、カビや虫にも犯されにくいという特長があります。ただ吸水性がほとんどないため、部屋の調湿効果があまり望めません。

ポリエステル:化繊のカーペットやラグの中で一番使われている素材がポリエステルです。遊び毛がほとんど出ず価格も安いのが特徴です。ポリエステルで作られたマイクロファイバー繊維で製造されたカーペットやラグは独特のソフトな肌触りで人気です。ポリエステルは摩擦に強く、合成繊維の中では最も熱に強いという特長を持ちます。また、日光や薬品に強く、カビや虫にも強いという特長があります。

>>>ラグの購入をお考えの方はこちらへ

-未分類

執筆者:

関連記事

ジョイントマットの選び方

ジョイントマットを敷こうと考えた時点で、どこに敷くのか、なぜ敷こうと思うのかははっきりしてるわけですが、その時にマットを敷く場所の状況を考えずにジョイントマットを購入すると、敷いている最中に思わぬこと …

今年のクリスマスはサンタの衣装であなたもパリピ♪♪

ハロウィーンが終わると、街のディスプレイも少しずつクリスマス模様になってきます。今年のクリスマスのこと考えています?考えていないのなら、今年はサンタ衣装を着てパーティーで楽しみませんか?今までコスプレ …

ペットに最適な床とは

家の中でイヌやネコをを飼っているご家庭は多いと思うのですが、どのような床で飼われているのでしょうか。 ペットの健康にとって床の材質はペットと無関係ではありません。 床の材質でペットの健康も左右されます …

赤ちゃんのダニ対策はジョイントマットで

あなたはダニに噛まれたことがありますか。 家の中でダニに噛まれるとどうしても神経質になってしまうのですが、赤ちゃんがいる場合は特に大変ですよね。 ダニは噛まれるだけではなくフンや死骸も問題になります。 …

冬は赤ちゃんの『低温やけど』にご注意

お母さんにとって赤ちゃんが暑がっているのか寒がっているのかなかなかわかりにくいものです。 だから常に気を使っていなければならなくなります。 夏は熱中症や冷房のかけすぎなど気になるところですが、冬は冬で …