ゆとり素材―インテリア通販ショップ

あなたのお部屋を人気の北欧スタイルや西海岸スタイルに!インテリアの購入はネットショップが便利!

ラグ・マット

冬はクッション付きボリュームラグでぬくぬくゴロゴロ♪

投稿日:2017年11月28日 更新日:

間もなく寒い冬がやってきます。たまの休みの日でも外は北風で凍えそう。そんな日は1日家でゴロゴロしていたいものですよね。
あったかい部屋に寝転がって、日頃ためていたビデオを日がな一日見ているというのもなかなかいいもので、仕事や勉強でたまったストレスもどこかに行ってしまいそうです。

実は、それに最適なアイテムがあるのです。クッション付きのボリュームラグです。
ボリュームラグというのは、ラグの表地と裏地の間にウレタンなどの中材を入れて厚みを持たせたラグです。厚みは1cmぐらいのものから中には5〜6cm以上のものまであります。
ただそれだけなら普通の極厚のラグなのですが、なんとそれにクッションが付いているのです。
ボリュームラグのフチにくの字、あるいはこの字型に高さ30〜40cmほどのクッションが付いていてもたれることができるのです。

リビングの床がソファに

クッション付きのボリュームラグを敷くということは、まさに大きなソファがリビングに置いてあるようなものです。
よくリビングのソファにゴロンと横になってテレビを見るなんてシーンよくあるじゃないですが。そういう姿勢って楽なんですよね。
でも、そういうことをすれば一人がソファを占領してしまって、他の家族が結構迷惑だったりするものですが、クッション付きのボリュームラグならばそんなことはありません。
家族みんなでごろごろできるのですよ。

ならばソファをやめてクッション付きのボリュームラグにしてしまうという手もあります。
ソファを置くより姿勢が低くなるので、リビングルームの圧迫感がなく空間が広く感じるのです。
クッション付きのボリュームラグでとても居心地のいいリビングルームが出来上がります。

リビングとダイニングの仕切りとして使う

一般にマンションなどでは、ダイニングとリビングが一続きの間取りが多いですよね。そうすることで部屋が広々としていいのですが、いまいち締まりがありません。
そのようなときによく使われるのがラグなのです。
ダイニングセットの下に敷いたり、リビングに敷いたりして、ダイニングとリビングを分ける、そうすることで部屋の用途が明確になって使いやすくなるのです。

そこで、同じラグでもクッション付きのボリュームラグを使えば、部屋の機能がよりはっきりとさせることができます。それは簡単です。
クッションの付いている方をダイニングに向ければいいのです。これでダイニングとリビングの境目がはっきりさせることができますね。

子供のプレイマットにも


子供のプレイマット用に購入されるかも多いようですね。
子供のプレイマットというと、ジョイントマットを使っておられる方が多いようです。ジョイントマットはとても便利なんですよね。
クッション性があって、子供がこけてもあまり心配の必要性がないし、走り回ってもあまり振動が響きません。
冬でも床の冷たさが伝わってこないし、汚しても洗ったり取り換えたり簡単にできてしまいます。

ジョイントマットは子供のプレイマットとして、とてもいいアイテムなのですが、クッション付きのボリュームラグは一味違います。
そのふかふか感はとても安心感があるのです。厚さ数センチのウレタン内臓のふかふか感はジョイントマット以上です。
まるでベッドのマットレスを敷き詰めたみたいです。高さのあるクッションもとても便利です。もたれて本を読めばとても楽チンですよね。

最高のぬくぬく環境はコタツとの併用

冬になるとコタツを使っているお宅も多いと思います。その時に座椅子を使えばとても楽なのですが、クッション付きのボリュームラグを使えばもっと快適になるのですよ。
クッションが背もたれ代わりになって、とても座り心地が良くなります。

コタツを使えば、エアコンやストーブを使う必要もありません。コタツ自体もラグ自体が温まるので、温度を低く設定しても十分あたたくなります。
それに30cm以上の高さのあるクッションが腰や背中のまわりをガードしてくれるので周りからの冷たい空気もシャットアウトしてくれてとても快適!木枯らしの吹く寒い冬でも、まさに至福の時を過ごせそうですね。

寒い冬に至福の時を提供してくれるのがクッション付きのボリュームラグです。
クッション付きのボリュームラグにコタツを置いてみてください。
一度入ってしまうと最後、もう抜け出せ幕なってしまします。
ぬくぬくしながらテレビを見るなんて最高ですね。
好きな本や雑誌を読んだり眺めたりするのも最高。
眠くなってきたらクッションを枕に寝てしまいましょう。

コタツを使わない季節になってもテーブルを置けば、普通に居心地のいいリビングのラグとしてつけます。また、子供達のプレイマットとしても活躍します。

…ということで

冬にコタツにもぐりこんでぬくぬくしていると、何かぐうたらになってしまいそうですね。
別に、みんなでぐうたらになろう!とぐうたらを推奨しているわけではありませんが、このような居心地のいい楽しみ方ができるラグがあるのです。
皆さんも一度、リビングにこのクッション付きのボリュームラグを敷いてみて、寒い冬を楽しく乗り切ってください。

おすすめのクッション付きボリュームラグ
>>>ごろ寝ができるラグマット
>>>クッション付き・プレイマット【joy-to】ジョイート
>>>ゆったり・まったりクッション一体型ラグマット

ラグのご購入は[おしゃれなラグ通販ショップ]をおすすめします

当ショップはインターネット専門のオンラインショップです。
実店舗がないため実際に商品をご覧いただけないのが残念なのですが、品揃えはとても豊富です。
実際の店舗では、積み重なった何十枚というラグの中からお気に入りの一枚を探すのは大変ですよね。
でもネットショップでは時間を気にすることなくじっくり選んでいただけるのです。
それがネットショップの魅力のひとつです。
なお、当ショップでは、税込8,000円以上のお買上げで送料が無料になります。

-ラグ・マット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラグを通販で購入する時に…

通販で買物ができるということはとても便利です。特にベッドやカーペット、テーブル、ソファなどのインテリアを購入するときなどは、いちいちインテリアショップに足を運ばなくても購入できるのでとても便利です。 …

ネコの運動会をラグで防音

ネコってとても静かなペットですよね。イヌのように吠えないし歩く時もほとんど音を立てません。また散歩の必要もないのでマンション住まいの方でも、隣近所にあまり迷惑をかけずにネコを飼うことができます。 とこ …

カーペットやラグの素材(2)

化学繊維 レーヨン:レーヨンはパルプやコットンを一旦溶かしてもう一度繊維に作り直した再生繊維です。絹に似せて作られたことから昔は「人絹」とも呼ばれました。肌触りがなめらかで光沢があり、染料にもよく染ま …

ラグの購入はまず種類選びから

ラグには色々なデザインや色があって、どのようなデザインがいいか、どのような色がいいか迷うものです。 特にデザインの場合などはお気に入りが見つからない限り、どう選んでいいのかわからなくなるのではないでし …

ラグやカーペットとシックハウス症候群

いつ頃からか新築の家に引っ越したり、リフォームした住宅に入居した人が、頭痛や目・ノドの痛み、めまいや吐き気などを訴えるようなことがおこってきました。家に使われている建材から出る化学物質が原因で起こる過 …