ダイニングにもラグを… ―ダイニングラグ選び

ダイニングにもラグを敷いたほうがいいですね。中にはテーブルの下はどうせ汚れるのだから、ラグを敷いてもしかたがない、特に小さな子供のいる家庭では敷かないほうが掃除がラク。そのように考える方は多いと思います。
そのように考える気持は良くわかります。でも、ダイニングテーブルの下にラグを一枚敷くだけで、食事の楽しさもずいぶん変わるのではないでしょうか。

ダイニングラグを敷く目的

ダイニングラグは食事をするダイニングテーブルの下に敷くラグです。その上で食事をするわけですから、一般的なラグとは違った機能が要求されてきます。
色やデザインなどのインテリア性もとても重要ですが、ダイニングラグには機能的な面も多く求められます。その機能の主なものは防音性と掃除のしやすさ、それに耐久性だと思います。

防音性

テーブルで食事をしていて、音で気になるのは椅子を引く時の音ではないでしょうか。特にフローリングの上を椅子の脚が引きずる音はあまりいいもんではありません。中には椅子の脚に、ゴムのキャップをはめたり、椅子の脚専用の靴下のようなものをはかしているのを見ることもあります。でもそのような一時しのぎ的なものよりは、ラグで音を遮断するほうが、見た目もおしゃれではないでしょうか。
また食事をしていると、うっかり食器などの器を床に落としてしまうこともありますね。落とさないように気をつけているのですが、うっかりと落とすわけですから、これを100%防ぐことはできません。そのようなときにラグがそのクッション性で受け止めてくれれは、大きな音を出さずにすみます。食器を割ることも少なくなりますよね。

掃除のしやすさ

うっかりと食器を落としても、普通は料理の入った状態で落とすでしょう。そのときにものをいうのが、ラグの撥水性や汚れにくさです。カレーやミートソースなどをこぼしたときに、その色がラグの繊維に染み込んでしまうようでは困ります。何かをこぼしてしまっても、ふきんでサッと拭くだけである程度は汚れが取れたほうがいいですよね。

耐久性

普通ラグにかかる力というのは、その上を歩くときにかかる体重ぐらいですが、椅子を動かしたときのように固い椅子の脚でこすられる力もかかってきます。汚れを拭き取るときにもラグはこすられてしまいます。ダイニングラグは普通のラグに比べて、より高い耐久性が必要になってきます。

ダイニングラグに向いている素材は?

以上のような機能を満足させてくれるようなラグが、ダイニングラグには必要になってきます。ですから、なるべくダイニングラグとして売られているような、専用のラグがふさわしいといえます。ダイニングラグに使われている素材は、ナイロンやポリプロピレンが多いようです。どちらの素材も強度があり、酸やアルカリに強く耐久性や耐摩耗性に優れているという特長があります。

必要なダイニングラグのサイズ

ダイニングラグのサイズは広いほうがいいのですが、広ければいいという訳ではありません。あまりにも広すぎるラグの真ん中に、ダイニングテーブルが置いているのもバランス的にどうかと思います。バランスに関してはそれぞれ感覚が違うでしょうが、最低あったほうがいいサイズというのはあります。

ポイントは椅子を引いたとき

目安は、椅子に座るときや立ち上がったときに、どの程度椅子を引くかということです。一般的には60~70cmぐらいあれば大丈夫といわれます。でも確かなのは、実際に椅子に座ったり、立ち上がったりして、どの程度椅子を引くかを確かめてみるのが一番です。
イスを置かない側は、スペースが無い場合はテーブルぎりぎりでも大丈夫でしょう。スペースが許すのであれば、それよりも少し大きなサイズを選べばいいのではないでしょうか。

ダイニングにラグを敷いて食卓を楽しく

ライニングラグは何かをこぼしたり落としたりしても大丈になように敷くだけではありません。ダイニングラグを敷くことで食卓を華やかにしたり、楽しくさせることができます。

おすすめのダイニングラグ

 
11色から選べる!はっ水・防汚・防ダニ・抗菌・防炎・制電機能付きダイニングラグ【familia】ファミリア 180×220cm~ ¥13,824(税込)から
このラグのいいところは色数が多いところ。11色の中から好きな色を選べます。一般的には落ち着いた色の中からダイニングルームにある色を選べばいいでしょう。部屋のインテリアがちょっと暗めの重々しい感じであれば、レッドやボルドーなどのインパクトのある色が合うかもしれません。撥水・防汚・防ダニ・抗菌・防炎・制電機能など、ダイニングラグとしては十分な機能を持っています。
>>>このラグの詳細はこちら
 

国産デザインラグマット(撥水・防汚・抗菌・防ダニダイニングラグ)ノルディ 180×220cm~ ¥16,333(税込)から
北欧テイストのストライプがおしゃれなダイニングラグです。材質はポリプロピレンの密度の高いループパイルなのでとても丈夫で、椅子を引くときも引っかかりにくくスムーズに引けます。また、スッキリしたストライプのラグは夏用のリビングのラグとしても涼しそうでおすすめです。
>>>このラグの詳細はこちら
 

デザインダイニングラグ【Tiare】ティアレ 180×220cm~ ¥13,824(税込)から
ダイニングに敷くラグだからといって、機能一点張りでは面白くありませんよね。やはり食事を楽しくするためにはラグもおしゃれてあってほしいものです。このようにモダンでシンプルなデザインのラグを敷けば、今までの見慣れたダイニングも高級レストランに早変わりです。
>>>このラグの詳細はこちら
 

透明ラグ・シリコンマット スケルトシリーズ【Skelt】スケルト ダイニングラグ 90×55cm~ ¥6,665(税込)から
床が汚れたり傷がつくのは嫌だけど、ダイニングの雰囲気を壊すので床の上には何も敷きたくない、という方にぴったり。また、床が高級木材のフローリングで、テーブルの下は何も敷かずに木目を楽しみたい、という方にもおすすめ。
最近はダイニングにも床暖房を完備している家庭が多くなりましたが、熱で変形したりシワが寄ったりしては嫌なもの、この透明ラグは特殊な塩化ビニールを使っているので、床暖房の上に敷いても大丈夫。
>>>このラグの詳細はこちら
 

【東リ】ダイニングカーペット 130×185cm~ ¥6,959(税込)から
あまりインテリアにはこだわらず、実用本位でお考えの方には、このフローリング柄のダイニングカーペットがおすすめです。とはいえ、ナチュラルなカラーのフローリングにダークウッドカラーのダイニングカーペットを敷くのもちょっと面白いですね。当然、撥水性は抜群、汚れにくく、抗菌や防カビ加工済み。裏面は不織布ばりなのでフローリングも傷がつかず安心ですね。
>>>このラグの詳細はこちら

発送について
発送について
発送について
Top
おしゃれなラグ通販ショップ