イヌがラグにおしっこ!お掃除や消臭はどうすればいい?

イヌやネコがラグに粗相をする前にしつけがしっかりとできていれば、慌てることもないのですが、しつけのできているイヌやネコでも場合によっては失敗することもあります。普通に吹いただけではシミが残ってしまいますし、臭いが結構きついですよね。たまに家の中に一歩入っただけでペットを飼っているとわかってしまうお宅もあります。なんとかシミや臭いが残らないようにラグのお掃除をしたいものですね。

その方法とは…

おしっこが濡れているか乾いているかで変わってきますが、基本は「吸い取る」ということになります。

その1:まず、おしっこの上にペーパータオルを何枚か、あるいはトイレットペーパーや雑巾でもいいのですが、それをおしっこの上にかぶせて、その上からブラシでトントンと叩きます。そうするとおしっこがペーパータオルに移ってきます。そうしたら、新しいペーパータオルに変えてもう一度行います。これをペーパータオルが濡れなくなるまで続けます。

その2:ペーパータオルが濡れなくなったら、次にぬるま湯をラグが濡れるまでスプレーします。床が濡れるかもしれないので、カーペットの裏にもペーパータオルか乾いた雑巾を敷いたほうがいいかもしれません。そのあとはまたペーパータオルを置いて吸い取らせ、これをペーパータオルが濡れなくなるまで繰り返します。これは2〜3回ぐらい繰り返したほうが効果的でしょう。

その3:そのあとに、水とお酢を1:1の割合で混ぜた溶液をスプレーします。お酢はアンモニアを中和するので消臭効果があります。そしてペーパータオルで水分をしっかり吸い取っておきます。

その4:そして、まだ湿っている箇所に重曹を振りかけます。重曹は汚れをとったり匂いをとったりする働きがあります。お酢を使うのでお酢の匂いが残る場合があります。そのまま15分ほど置いて、掃除機で吸い取ります。これで完成です。

乾いてしまっていたらどうしましょう

おしっこが乾いてしまった場合はどうすればいいでしょうか。まずおしっこの場所を特定します。シミがついている場合はわかりやすいのですが、わからない場合はブラックライトを使うとわかりやすいようです(安いブラックライトなら1,000円以下で購入できます)。部屋の電気を消してブラックライトを当てるとおしっこの部分が光ります。

場所がわかったら、水とお酢の溶液をスプレーしてペーパータオルで吸い取ります。これを2から3回繰り返します。そのあとで重曹をかけしばらく置いて掃除機で吸い取ります。

…という事で

イヌやネコのおしっこは気が付いたらすぐにきれいにしてしまいましょう。臭いが残っていると同じ場所をトイレと勘違いして何度もおしっことしてしまいます。

専用のクリーナーや消臭剤も売られているので、このような粗相が頻繁に起こるようであればそちらの方が楽かもしれません。でも上記のような方法でもシミや臭いを取ることが可能です。ぜひお試しください。

発送について
発送について
発送について
Top
おしゃれなラグ通販ショップ