風水で考えるインテリア-バスルーム・トイレ

バスルーム

バスルームは明るく、清潔で換気をよくすることがポイントで、バスルームは厄を落とす場所でもあり、健康運、美容運、恋愛運などに影響を与える場所です。大量の水を使う場所であるバスルームは悪い気を発する湿気や汚れが溜まりやすいので気をつけましょう。

バスタブはヒノキが一番!

ヒノキの浴槽は自然の気を取り込むことができてとてもいいのですが、反対にプラスチックの場合は水アカがつきやすくあまりいいとは言えません。特にユニットバスの場合は汚れると悪い気の作用が強いので、掃除は念入りにしないといけません。

バスタブにフタはありますか?

バスタブとフタはセットです。フタがないということは夫婦の会話がなくなったり愛情が薄れることを暗示しています。必ずフタは使いましょう。

バスマットを敷きましょう

バスマットは水の気を部屋に持ち込まないようにする役目があります。使い終わったら必ず乾かすようにし、定期的に洗濯もし新しいものに変えるようにしましょう。

バスタオルはいつも綺麗なものを使いましょう

タオルやバスタオルはこまめに洗濯をして、いつも綺麗なものを使うようにします。汚れたものでは厄を落とすどころか逆に付いてしまいます。一枚のバスタオルを家族で使うのもやめましょう。人間関係のトラブルを起こすかもしれません。

石鹸やシャンプーはいい香りのするものを

いい香りのものは気分も良くしてくれますが、いい香りの石鹸やシャンプー、入浴剤などを使えば運気もよくしてくれます。でも、石鹸やシャンプーを床に置かないように。石鹸はソープディッシュを使い、シャンプーもちゃんとラックに並べるようにしましょう。

トイレ

トイレは健康運を左右する場所です。風水的には水の気が強くあまりいい場所とは言えません。ただし風水のポイントを知れば悪い気の作用を抑えることができます。

トイレは清潔で明るく

当たり前ですがトイレはいつも掃除をして綺麗にしておきましょう。それに薄暗いトイレはNGです。健康運をダウンさせます。明るい照明を使い換気もし、消臭剤を置きましょう。

トイレ用のスリッパは必ず専用のものを

トイレ専用のスリッパは置いていますか。トイレマットを敷いてあると言ってもそれはやめましょう。専用のスリッパを使うことで厄が体に入り込むのを防いでくれるのです。またスリッパに厄がつくことにもなるので定期的に取り替えるようにしましょう。

トイレのタオルはいつも綺麗なものを

トイレにいつも同じタオルがぶら下がっているのはいただけません。そのタオルで手を拭くと悪いかが付いてしまいます。洗濯をしていつも綺麗なタオルで手が拭けるようしましょう。

掃除用具は見えない場所に

トイレの見える場所に掃除用具を置いておくことはよくありません。見えない場所に収納するようにしましょう。また掃除用具の汚れが落ちないようになったら新しいものと取り替えるようにしましょう。

発送について
発送について
発送について
Top
おしゃれなラグ通販ショップ