一人暮らしとラグ

春になり卒業のシーズンが終わると、その次にやってくるのが、進学、就職、転勤。それを機会に一人暮らしをする人も多い季節ですよね。学生にしろサラリーマンの単身赴任にしろ、経済的に負担のかかる広い間取りの部屋に住める人はそう多くないでしょうから、せいぜいワンルームかそれにプラス1部屋ぐらいだと思うのですが。

いずれにしろ一人での新生活を始める人は、どんな部屋にしようかと楽しみなものですよね。一人暮らしを満喫するためには、住み心地はもちろんやっぱりおしゃれな部屋にしたものです。一人暮らしの部屋にラグはとても適しています。

一人暮らしの部屋でどのようなラグを選べば…

ラグはお部屋のアクセントになります。あなたのお部屋に合うサイズや色のラグを探してみましょう。ラグを一枚敷くだけでお部屋の雰囲気がガラッと変わります。敷く場所は部屋の中で一番居心地のいい場所、テレビを見るベストポジションでもいいですね。6畳か8畳ぐらいの部屋であれば、部屋の真ん中に敷くことになるかもしれません。

ラグの色は多くの色があるので、あなたの部屋に合う色や好みの色がが見つかるとは思うのですが、できるなら無地のラグよりもいろいろなデザインのラグや円形のラグ、あるいは変形のラグを選ぶのも面白いですね。気に入ったデザインのラグが見つかれば、部屋でゆっくりと好きなことをして過ごすことが、あなたにとっての癒しの時間になることでしょう。

ラグの使い方としては、冷たいフローリングの床を覆ってしまうあるいは隠してしまうといった考え方より、ラグを敷いているエリアを部屋の中での居住場所、あるいは居心地のいい場所と考えた方が楽しいじゃないですか。

ラグの上に小さなローテーブルをおいて、座椅子やクッションに座って、テレビを見たり本を読んだり勉強をしたり、疲れたらそのままラグの上に横になる。過ごし方はそれぞれでしょうが、「居心地のいい場所」のためのラグ選びをしてみましょう。

おすすめのラグは:やさしいフランネル防音低反発ラグ

発送について
発送について
発送について
Top
おしゃれなラグ通販ショップ