夏用ラグ ー おすすめランキングBEST10

暑い夏がやってきました。毎年の猛暑にはうんざりしますね。汗をかくとベタベタじめじめとして余計に不快ですが、そのような季節に少しでも快適に過ごせるように、夏用のラグに変えてみませんか。歩いても寝転んでもさわやかな夏用のラグをご紹介します。

夏用のラグはやっぱりい草。落ち着いた雰囲気の和室にはい草がぴったり。本格的な夏がくる前にい草のラグを敷いて準備をしておきましょう。

掛川織 い草カーペット[雲仙]

夏用のラグの素材として誰もが思いつくのが「い草」でしょう。い草は畳表にも使われる、日本人にとって古くから親しまれた素材です。い草には調湿効果があり、湿度の高い日本の気候にとても向いている素材なのです。
このい草カーペット「雲仙」は福岡県の特産工芸の掛川織でおられており、繊細な模様でありながら、必要以上に主張することなく、部屋のイメージを壊さずに使うことができます。
ラグのように部屋のインテリアのポイントとして敷くこともできますし、畳のカバーとしてお部屋全面に敷くこともできるように、サイズも2畳から10畳と和室に合うサイズが揃っています。
>>>このラグの詳細はこちら

誰もが大好き!となりのトトロのい草のラグの登場です。ジブリファンにはたまらないラグでしょう。

となりのトトロい草ラグ[森のトトロ]

もう一つい草のラグです。このラグは誰もが大好きな「となりのトトロ」です。森の木を背景にとぼけた表情のトトロが立っています。まわりには小トトロとまっくろくろすけも…。このようなキャラクター物は子供部屋に敷けば、子どもたちは大喜び。
でも、子供部屋に敷くにはもったいない、と考える大人たちも多いはず。そこがジブリアニメのすごいところ。トトロファンやジブリファンにとってはコレクターズアイテム。歩き回って汚したりしたくないですね。
>>>このラグの詳細はこちら

洗いたてのタオルはふんわりして子供から大人まで大好き♪そんなタオルをキルティング仕立てにしたラグです。

洗える ふんわりタオル地ラグ

キルティング加工がされたタオル地のラグです。キルトラグは中綿が入ってふかふかしているのが特徴です。なんとなくあたたかそうで夏用のラグとしては不向きでは?と考えてしまいそうですが、そうでもないのです。
タオルといえばバスタオルや濡れた手をふくハンドタオル、汗を拭くためのスポーツタオルなど、とても身近でふかふかして柔らかいのが命。このタオル地のラグ、夏の汗ばんだ足で歩いても、寝転がっても汗を吸い取りいつもさらさらで気持ちがいいのです。
ですから、小さな赤ちゃんや小さなお子さんのいるご家庭にとても向いています。赤ちゃんをこのタオルラグの上でお昼寝させてあげてください。
まるごと洗えるので、汚れたらすぐに洗えば赤ちゃんのために清潔に保つことができます。
>>>このラグの詳細はこちら

竹の持つ天然のひんやり感は、夏用のラグとして最適です。おまけに夏にふさわしいマリンボーダー柄!

ひんやり竹カーペット[Loca – ロカ]

竹もい草と同じように日本人にはおなじみの素材。竹は熱伝導率が高く、心地よいひんやり感を感じることができるので、夏用のラグとして最適です。
このひんやり竹カーペット『ロカ』は竹のラグには見えないストライプ柄。さわやかな海辺を感じさせるマリンボーダーです。夏に爽やかさを演出するアイテムとしてマリンボーダー柄は最高です。
また、このラグは夏が終わって片付けるときも、コンパクトに折り畳めて収納もラクラクなのです。裏面は不織布貼り。竹は硬い素材ですから裏面が竹そのままでは、フローリングの床を傷つけてしまいそうです。でも不織布の裏張りがされていれば安心ですね。
>>>このラグの詳細はこちら

キシリトール&ミントを使った涼感加工で、日本の蒸し暑い夏もこのラグなら凌げそうです。

スミノエ キシリトール&ミント加工ラグ[マリンサーフ]

このラグは一見普通のラグに見えますが、ちょっとすぐれものなのです。素材はナイロン65%レーヨン35%。でもその繊維にキシリトールとミントがプラスされているのです。キシリトールといえば虫歯予防に歯磨きやガムに入っている天然素材です。ミントはいろいろな食材に入っていて、食べるとスッキリさわやかになるハーブです。
なぜキシリトールとミントなのかというと、キシリトールは、水分と結びつくと吸熱反応を起こす性質があるのです。そしてミントがその効果を長続きさせてくれます。実際触ってみるとひんやりとするので、歩くだけではもったいないですね。ぜひラグの上に寝転がってみてください。
>>>このラグの詳細はこちら

褪せた感じのキャンパス時が魅力。使い込むほどに馴染んできそうなラグです。

洗えるキルティングラグ[Surf Wave – サーフウェーブ]

褪せた感じのブルーがおしゃれなキルティングのサーフスタイルラグです。素材は綿100%のキャンバス地だからとても丈夫。“Catch A Wave”のロゴをメインにしたタイポグラフィのデザインがなかなかアメリカンですね。ウエストコーストスタイルのインテリアにぴったりです。
夏用のラグだからこそありがたい洗濯機での丸洗い。洗えば洗うほどかすれ感が増し、よりおしゃれなラグになってきそうです。また、冬はホットカーペットや床暖房の上でも使えるオールシーズンタイプのラグです。
>>>このラグの詳細はこちら

マリブビーチのロゴをあしらったヴィンテージ感あふれるラグ。ウエストコーストをイメージしたインテリアのお部屋にぴったり!

スミノエ ヴィンテージ ウォッシャブルラグ[Bruno – ブルーノ]

こちらも上と同じサーフスタイルのラグ。描かれているロゴは“MALIBU beach”。
マリブビーチは、ロサンゼルスから西へ車で1時間弱のところにある、セレブ御用達のビーチ。そして、サーファーたちの憧れの地。そのマリブビーチのロゴをあしらったこのラグもウエストコーストのインテリアに合いそうなヴィンテージ感いっぱいのラグです。
大きめのループで織られたこのラグはヘタリにくく、ボリューム感のあるヘビーな手触りは耐久性を感じさせます。これも使っているうちに愛着の湧いてきそうなラグです。
>>>このラグの詳細はこちら

まばゆい太陽と青い海原が目に浮かびそう。ビンテージ感のあるリゾートスタイルのマリンボーダーのラグ。

スミノエ ウォッシャブル 綿混ラグ[マリンボーダー]

リゾート感満載のマリンボーダーのラグです。アメリカ西海岸の青い海原をクルーザーに乗ってクルージングしたくなります。いかにも夏用ラグのデザインですね。あまり派手にならずお部屋のインテリアにもなじむでしょう。
素材は綿とポリエステルの混紡素材、吸汗性もあってさらさらです。汗ばんでいても気になりません。とても軽く洗濯機で丸洗いができるので、汚れたら洗うことでいつも清潔です。
>>>このラグの詳細はこちら

他のラグとひんやり感が違う!-6℃もの温度差が生まれる不思議なラグ。なのに冬も使えるのです。

NEXTHOME マイナス6℃冷たいクールエコ2ラグ[フレンチボーダー]

このラグはとても不思議です。なんと綿のラグに比べて-6℃も冷たく感じるのです。このラグは重さが加わると反応する、熱吸収剤が体温を吸収して冷たく感じさせているのです。ですからこのラグも上を歩くだけではもったいないですね。ぜひ寝転んでみましょう。
ところがこのラグは夏だけではなく、一年中使えるオールシーズン使えるのです。冬に使ったら寒くなるのでは?…、と思われるでしょうが、このラグに使われている熱吸収剤は、温度が20℃以下では反応しなくなるのです。ですから冬に冷たくなることはないのです。冬になればホットカーペットや床暖房の上でも使うことができるのです。
そしてもう一つ。このラグには天然保湿成分として知られている、スクワランが配合されているのです。スクワランの潤い成分がこのラグの肌触りをよりソフトで滑らかにしているのです。
>>>このラグの詳細はこちら

インド綿のザックリした風合いが魅力的な、アジアンテイストの漂うラグ。

インド綿 ラグ[コットンシールズ]

インド綿100%の手織りのラグです。いかにも手織りらしいザックリした手触りが魅力7つ用ラグですね。すべて手織りなのでサイズに若干の違いがあるようです。でも、それもいかにもという感じで手織りらしさが伝わってきます。
デザインも一見カラフルなストライプ柄ですが、細かな模様が織り込まれていてこちらもエスニック感満載です。リビングルーム、ダイニング、プライベートルーム、どこに敷こうか迷ってしまいます。籐の家具など、アジアンテイストのインテリアのお部屋であれば、ピッタリと合いそうです。
>>>このラグの詳細はこちら

発送について
発送について
発送について
Top
おしゃれなラグ通販ショップ