ゆとり素材・ゆとりある、居心地のいい部屋を築くための、素材について考えるブログ

ラグ・カーペット

デザインラグでお気に入りのお部屋に

投稿日:2015年12月24日 更新日:

ラグを敷くご家庭は増えてきています。でも多くが無地のラグです。最近の無地のラグはおしゃれなカラーも多く、サイズも豊富です。長方形、正方形、円形など形も何種類かあって選択肢が多くあります。中には色、サイズ、形などのバリエーションが合わせて100以上もある製品も少なくありません。

ラグを敷く目的は何でしょうか。本来敷物というのは床の堅さや冷たさから足や体を守るのが目的で敷かれます、逆に床を守る目的もあります。フローリングの床だと硬さ、冷たさから足腰を守り、物を落とした場合にフローリングに傷がつくのを防ぐということになります。

しかしラグを敷く目的はそれだけではなく、インテリアの一部としてお部屋をおしゃれに飾るという目的もあります。ラグ一枚でお部屋の雰囲気を変えることもできるのです。あなただけのお部屋にすることができるのです。

なのに無地のラグでは少しさみしいと思いませんか。ぜひ、おしゃれなデザインラグを敷いてみてください。ひと口にデザインラグと言っても色々なデザインがあるので選ぶのに迷ってしまうかもしれませんがね。

シンプルなデザインが好きならストライプ柄があります。同じストライプでも変化をもたせたり、幾何学模様を抽象的にデザインしたモダンなデザインラグはとてもおしゃれですね。
アンティークなデザインが好きなら、昔ながらのペルシャ絨毯に見られるようなオリエンタルな模様はいかがでしょう。あるいはバラやツタなどのデザインなら17、8世紀のヨーロッパスタイルになるかもしれません。
また、鳥や木々がシンプルにデザインされたラグなら、今人気の北欧スタイルのラグになります。
ひょっとするとあなたの好きなキャラクターがデザインされたラグが見つかるかもしれません。
デザインは自由ですから本当に色々なデザインのラグがあります。あなたの好きなデザインが見つかるでしょう。

ラグを敷く理由は皆さんそれぞれでしょうけれど、ラグを選ぶ時は単純に無地のラグを選ぶのではなく、部屋のイメージを思い浮かべて、あなたの部屋にあったおしゃれなデザインのラグを選んでみてください。

-ラグ・カーペット

執筆者:

関連記事

no image

ラグについて

夏はラグでおしゃれで快適な生活を 夏向けのラグといえば、やはりい草、竹、籐などの天然素材がですよね。でもそれ以外のウール、コットン、合成繊維などでも「夏でもサラサラ」と、ベタつきのないサラサラ感、ヒン …

ラグでおしゃれに床座生活

日本では昔から、外から帰ると玄関で履物を脱ぎ、畳の上に直接座るという床座の生活が当たり前でした。 しかし欧米から椅子の文化が入ってきてからというもの、徐々に日本人の生活様式もテーブルに椅子の生活に変化 …

23949374 - hand holding steam generator iron

ラグのダニ退治にはスチームアイロンが最強

皆さんは、何の身に覚えもないのに何気なく手足を見ると赤いポツポツができていることってありませんか。 それはダニの仕業かもしれません。 ダニは困りもので、室内のあらゆるところにいます。 暖かくて適度な湿 …

ウールカーペットはやさしくて安心

冬になるとウールのセーターが暖かくていいですね。ウールというのは皆さんご存知の羊の毛、羊毛のことです。ウールは人にとてもやさしく、安心感を与えてくれるます。 フィッシャーマンズセーターというセーターが …

no image

ラグのおすすめポイント

リビングの床はフローリングがとても人気なのですが、そのままでは冷たく硬いですよね。 でも、床全体をカーペットで覆ってしまっては、フローリングの良さがなくなってしまいます。 フローリングの床にもポイント …