ゆとり素材・ゆとりある、居心地のいい部屋を築くための、素材について考えるブログ

ベッド

一人暮らしの女性に人気のベッド選びとおすすめ

投稿日:2019年2月11日 更新日:

 

進学で親元を離れて一人暮らしをする学生さんや、遠方の企業に就職して一人暮らしを始める女性の方って多いですよね。

実家で親と住んでいると、普段使っているベッドや寝具って当たり前のように使っていて、あまり気にならないかもしれません。

でも女性が一人暮らしを始めると、勉学や仕事で疲れた体を癒す場所として、ベッドの存在が案外重要に思えてくるものです。

まぁ、これでいいか…、などと適当に選んでしまうと後悔をすることだってあるかもしれません。

そうならないように、これから一人暮らしをされようとする女性むきのお気に入りのベッドを見つけてみませんか。

一人暮らしの女性に人気のサイズは?

ベッドには女性に人気のセミシングルサイズからキングサイズまでいくつかのサイズがあります。

また長さも標準のサイズだけではなく、小柄な女性にぴったりの少し短めのショートタイプや長めのロングタイプなどもあります。まずはベッドのサイズを決めなければいけません。
>>> ベッドのサイズに関してはこちらの記事が参考になります。

一番人気はシングルサイズ

普通はシングルサイズを選べば大丈夫でしょう。シングルサイズは一人用のサイズとして一般的なので、一人暮らしをするのであれば特別な場合を除き悩むことなく選ぶサイズでしょう。

一番売れているのがシングルサイズですが、これは女性に人気があるというよりも一人暮らしをするのであれば、一人用として適当なサイズということでしょう。

セミシングルサイズ+ショートタイプも人気でおすすめ

一人暮らしというと女性の場合でもどうしても家賃の関係もあり、部屋は狭くなりがちになります。

一人暮らしの狭い部屋にベッドを置くとなると、居住空間はより狭くなることになるのですが、その狭い部屋を少しでも広く使えるのが、シングルサイズよりも幅が15〜20cmほど狭いセミシングルサイズ、あるいは長さも15〜20cmほど短い小柄な女性にぴったりのショートタイプのベッドなのです。

ただし、セミシングルサイズ やショートタイプは小柄な女性に限られてしまいます。

大柄な女性ではベッドが狭く感じたり、足がはみ出してしまうかもしれません。

このセミシングルサイズやショートタイプのベッドは、女性をターゲットにしたベッドが多いようで、かわいいデザインのベッドが多いのもこのサイズです。

セミダブル以上では

狭い部屋で一人暮らしをする場合、セミダブルサイズ以上のベッドを置いてしまうと、ただただ部屋が狭苦しくなってしまうだけです。

でも、一人暮らしの女性であってもシングルサイズでは狭くて寝心地が悪いと感じる方は、ゆったりと寝るためにもセミダブルサイズがおすすめになります。

ダブルサイズ以上になると部屋が狭く、一人暮らしであるということを考えれば、あまり現実的ではないでしょう。

一人暮らしであっても寝室とだけ使っているのであればいいのですが、生活の部屋ですからベッド以外の家具が置けなくなってしまいますよね。

まとめ

今回は、女性が一人暮らしをする場合におすすめのベッドをご紹介しました。

おそらく狭いであろう一人暮らしの部屋のベッドを置くことは、部屋をより狭くする一方です。一人暮らしされる方の中には、ベッドを使わずに床に敷布団を敷くという選択をされる方もおられます。

そのような中でのベッド選びというのは、価格はもちろんですが、いかに快適に過ごせるかも重要なポイントになります。

ベッドの上を寝るだけではなく居住空間の一つと考えることもできますし、色々な荷物の収納場所としてベッドの下を使うこともできます。

そのように、いかに部屋の中で快適に過ごせるかも考えながら、ベッド選びをしてみましょう。

-ベッド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ベッドパッドや敷きパッドって何?必要?

ベッドパッドや敷きパッドを使っていますか。ベッドパッドって何?敷きパッドって何? ベッドパッドと敷きパッド、何が違うの?…、ベッドパッドや敷パッドって何でしょうか。 どのような役目があって、どのように …

no image

二段ベッドの選び方は?

子供の数が2人以上になると、寝る場所として二段ベッドを考えることがあると思います。 シングルベッド2つを並べることを考えると、半分のスペースで設置できてしまうので、とても省スペースなベッドです。 子供 …

湿気の多い部屋にベッドを置く場合

部屋がいつもジメジメしていると、どのようなベッドを選べばいいのか悩んでしまいますよね。湿度は季節によって変わってきますが、特に梅雨の時期が一番問題になります。 建物の構造によっても変わってきます。鉄筋 …

ゆとりの収納力 — チェストベッドでお部屋がゆったり♪

チェストベッドでお部屋にタンス一つ分のゆとりが… 収納の多い部屋っていいですよね。クローゼットやサービスルーム、床下収納など。昔ながらの日本家屋でも押し入れという、色々なものをしまっておける収納場所が …

一人暮らしをフロアベッド中心に考える

フロアベッドは低くスタイリッシュで、一人暮らしや若い世代を中心にとても人気のベッドです。 和室ならともかく一般的な洋室、特に一人暮らしなどの狭い部屋にフロアベッドを置いてしまうと、その低さのために部屋 …