ゆとり素材・ゆとりある、居心地のいい部屋を築くための、素材について考えるブログ

ラグ・カーペット

デザインラグでお気に入りのお部屋に

投稿日:2015年12月24日 更新日:

ラグを敷くご家庭は増えてきています。でも多くが無地のラグです。最近の無地のラグはおしゃれなカラーも多く、サイズも豊富です。長方形、正方形、円形など形も何種類かあって選択肢が多くあります。中には色、サイズ、形などのバリエーションが合わせて100以上もある製品も少なくありません。

ラグを敷く目的は何でしょうか。本来敷物というのは床の堅さや冷たさから足や体を守るのが目的で敷かれます、逆に床を守る目的もあります。フローリングの床だと硬さ、冷たさから足腰を守り、物を落とした場合にフローリングに傷がつくのを防ぐということになります。

しかしラグを敷く目的はそれだけではなく、インテリアの一部としてお部屋をおしゃれに飾るという目的もあります。ラグ一枚でお部屋の雰囲気を変えることもできるのです。あなただけのお部屋にすることができるのです。

なのに無地のラグでは少しさみしいと思いませんか。ぜひ、おしゃれなデザインラグを敷いてみてください。ひと口にデザインラグと言っても色々なデザインがあるので選ぶのに迷ってしまうかもしれませんがね。

シンプルなデザインが好きならストライプ柄があります。同じストライプでも変化をもたせたり、幾何学模様を抽象的にデザインしたモダンなデザインラグはとてもおしゃれですね。
アンティークなデザインが好きなら、昔ながらのペルシャ絨毯に見られるようなオリエンタルな模様はいかがでしょう。あるいはバラやツタなどのデザインなら17、8世紀のヨーロッパスタイルになるかもしれません。
また、鳥や木々がシンプルにデザインされたラグなら、今人気の北欧スタイルのラグになります。
ひょっとするとあなたの好きなキャラクターがデザインされたラグが見つかるかもしれません。
デザインは自由ですから本当に色々なデザインのラグがあります。あなたの好きなデザインが見つかるでしょう。

ラグを敷く理由は皆さんそれぞれでしょうけれど、ラグを選ぶ時は単純に無地のラグを選ぶのではなく、部屋のイメージを思い浮かべて、あなたの部屋にあったおしゃれなデザインのラグを選んでみてください。

-ラグ・カーペット

執筆者:

関連記事

ラグは厚手の方がいい?

昔は厚手のラグといえば、ペルシャ絨毯とかウイルトンをリなどの重厚なラグのことをいいましたが、今、厚手のラグといえば中にウレタンを挟み込んだボリュームラグのことを指します。とても人気で、特に秋から冬にか …

ループパイルとカットパイル その違いと選び方は?

ラグの毛足のことはパイルというのですが、そのパイルにはループとカットがあります。ループパイルとはその名の通り、ラグの表面にループ状のパイルが整然と並んでいます。カットパイルとは毛足の先端が切りっぱなし …

大事なラグに粗相をされないように

  イヌの場合 イヌを室内で飼っているお宅は多いです。特に最近は小型犬が人気で、トイプードルやチワワなどが人気のようです。特にトイプードルの人気はダントツのようですね。そのような小型犬はやは …

ラグやカーペットの種類

カーペットやラグはインテリアの一部として敷くだけではなく、そのクッション性で足音や物を落とした時の衝撃音を防いだり、床からの冷えを防いだりと生活の中て大いに役立ってくれます。 そのカーペットやラグも製 …

あなたの部屋のラグやカーペットまだ大丈夫? ー 買い替え時期の4つの目安と耐用年数

あなたのお部屋のラグ、汚れていませんか。毛足はへたっていないでしょうか。もう何年くらい敷かれているのでしょう。 このラグ、新しいのに変えたほうがいいのかな、あと何年もつのかなって気になりませんか。 新 …