ゆとり素材・ゆとりある、居心地のいい部屋を築くための、素材について考えるブログ

ジョイントマット

畳の上にコルクマット

投稿日:2017年2月10日 更新日:

赤ちゃんやペットのいるご家庭で畳の部屋にコルクマットを敷きたいと思っておられる方が結構おられるようです。
畳を保護するためという方が多いようですね。
これにも一長一短があります。

畳にコルクマットの良い点

畳の上に何かをこぼしたりすると大変です。
すぐに拭いたところで、見た目は綺麗になっても中に染み込んでしまうと九分九厘カビの原因になってしまいます。
ただの水であれば乾けば何とかなるのですが…。

ペットを飼っておられる場合でも、イヌが走り回れば畳に爪をひっかけることになります。
ネコも畳に爪を立ててボロボロに、ということになります。
また、模様替えをしようを家具をどけた時の畳についたへこみ。これも嫌なものです。

そのために畳の保護を考えてコルクマットを敷くというのは十分考えられます。

畳にコルクマットの問題点

まず、畳そのものがある程度の弾力性があり、またフローリングの床のように平らではありません。
その上にクッション性のあるコルクマットを敷いてしまうと、ジョイント部分に多少の浮きが出てしまいます。
ジョイント部分がずれるとその部分からコルクのフチが欠けやすくなります。

また、畳自体が吸湿作用や放湿作用などがあり室内の湿度を調節する機能があります。
その上にコルクマットを敷いてしまうとそれを抑えてしまうことになり、カビやダニが発生しやすくなります。

畳の上にコルクマットを敷く場合、そのようなことに気をつける必要があるのではないでしょうか。

-ジョイントマット

執筆者:

関連記事

赤ちゃんにカーペットやラグが向かない?という話

赤ちゃんも生まれてしばらくはベッドで寝ているのでいいのですが、数ヶ月も経つとズリバイが始まり、そのうちハイハイに変わってきます。 そして部屋の中を縦横無尽に動き回ります。 そうなると床が気になりません …

一人暮らしにはコルクマットが最高!

実家から離れて暮らす学生さん、転勤で一人暮らしを余儀なくされたサラリーマンの皆さん。お部屋の床はどうなっていますか?和室で畳が敷いてあるのなら、まぁ、いいでしょう。 でも最近は洋室が多いですから、床が …

赤ちゃんのダニ対策はジョイントマットで

あなたはダニに噛まれたことがありますか。 家の中でダニに噛まれるとどうしても神経質になってしまうのですが、赤ちゃんがいる場合は特に大変ですよね。 ダニは噛まれるだけではなくフンや死骸も問題になります。 …

コルクマットはダニにも強いのです!

床にカーペットとかマットなどを敷くと、当然のように出てくる問題がダニの問題ですね。 コルクはダニに強い素材だといいます。 しかし100%防げるわけではありません。 家の中にいるダニは人を噛むことはあま …

ジョイントマットの上にホットカーペットを敷きたい

寒くなったらジョイントマットの上にホットカーペットを敷こうと思っておられる方は結構多いようですね。 ホットカーペットって足元があったかくなるし、部屋全体がほんのり暖かくなっていいですよね。 でも、ホッ …