ゆとり素材・ゆとりある、居心地のいい部屋を築くための、素材について考えるブログ

ジョイントマット

畳の上にコルクマット

投稿日:2017年2月10日 更新日:

赤ちゃんやペットのいるご家庭で畳の部屋にコルクマットを敷きたいと思っておられる方が結構おられるようです。
畳を保護するためという方が多いようですね。
これにも一長一短があります。

畳にコルクマットの良い点

畳の上に何かをこぼしたりすると大変です。
すぐに拭いたところで、見た目は綺麗になっても中に染み込んでしまうと九分九厘カビの原因になってしまいます。
ただの水であれば乾けば何とかなるのですが…。

ペットを飼っておられる場合でも、イヌが走り回れば畳に爪をひっかけることになります。
ネコも畳に爪を立ててボロボロに、ということになります。
また、模様替えをしようを家具をどけた時の畳についたへこみ。これも嫌なものです。

そのために畳の保護を考えてコルクマットを敷くというのは十分考えられます。

北欧ファブリック[アスペグレン デンマーク - ASPEGREN Denmark]公式サイト

畳にコルクマットの問題点

まず、畳そのものがある程度の弾力性があり、またフローリングの床のように平らではありません。
その上にクッション性のあるコルクマットを敷いてしまうと、ジョイント部分に多少の浮きが出てしまいます。
ジョイント部分がずれるとその部分からコルクのフチが欠けやすくなります。

また、畳自体が吸湿作用や放湿作用などがあり室内の湿度を調節する機能があります。
その上にコルクマットを敷いてしまうとそれを抑えてしまうことになり、カビやダニが発生しやすくなります。

畳の上にコルクマットを敷く場合、そのようなことに気をつける必要があるのではないでしょうか。

-ジョイントマット

執筆者:

関連記事

一人暮らしにはコルクマットが最高!

実家から離れて暮らす学生さん、転勤で一人暮らしを余儀なくされたサラリーマンの皆さん。お部屋の床はどうなっていますか?和室で畳が敷いてあるのなら、まぁ、いいでしょう。 でも最近は洋室が多いですから、床が …

ジョイントマットはデメリットがあっても、それ以上に魅力的!

ジョイントマットを購入しようと思ったけど、デメリットが気になって、購入するがどうか迷ってしまうことって、よくありますよね。ジョイントマットはとても便利なのですが、どうしてもデメリットは存在してしまいま …

赤ちゃんのプレイマットにはジョイントマットやコルクマットが最適♪

赤ちゃんが生まれても一日中ベッドで寝ているのは束の間、日に日に成長して、寝返りが打てるようになり、ハイハイができるようになり、立っちができるようになってきます。 そうやってあちこち動き回れるようになる …

冬は赤ちゃんの『低温やけど』にご注意

お母さんにとって赤ちゃんが暑がっているのか寒がっているのかなかなかわかりにくいものです。 だから常に気を使っていなければならなくなります。 夏は熱中症や冷房のかけすぎなど気になるところですが、冬は冬で …

ジョイントマットやコルクマットにカビが!

もともとジョイントマットやコルクマットには防水性があり水が染み込みにくいのでカビの心配はないのですが、でもジョイントマットやコルクマットの敷かれている状況や生活状態によってはカビが生える場合があります …