ゆとり素材・ゆとりある、居心地のいい部屋を築くための、素材について考えるブログ

ジョイントマット

キッチンにコルクマットを

投稿日:

キッチンは料理を作る場所なので水や火を使います。
床には水をこぼしますし、食材をこぼしたり、油が飛び散ったりと、キッチンはとても汚れやすい場所です。

当然床は水をこぼしても、油がはねても大丈夫な、フローリングやビニールカーペットなどが使われています。
それはそれでいいのですが、キッチンで仕事をする上での問題点は、床が冷たい、立ち仕事なので足や腰にこたえる、といった問題があります。

ということで、皆さんの中にはキッチンマットを敷いておられる方も多いと思いますが、コルクマットについてお話ししたいと思います。

コルクマットは手入れがしやすい

キッチンマットを敷いてもコルクマットを敷いてもいずれ汚れてしまいます。
でも汚してしまった場合にコルクマットがとても楽なのです。
コルクマットは汚れた場合でも水ぶきだけで汚れが取れてしまいます。

と言ってもどのような汚れでも落ちるわけではありません。
落ちにくい汚れがあった場合はキッチンマットであれば洗濯することができます。
でも頻繁に洗濯はできないでしょう。

その点、コルクマットはジョイント式のマットです。
汚れて仕舞えば、その部分だけはずして洗うことができるのです。
これはとても便利ですね。

足腰にもやさしいコルクマット

やはり冬になるとフローリングの床は冷たいですよね。
でもコルクマットは床の冷えをシャットアウトしてくれます。スリッパも必要ありません。
また、適度なクッション性が膝や腰への負担を軽減してくれます。
料理を作っている間はずっと立ちっぱなしですからこれはうれしいですよね。

また、コルクマットのクッション性は物を落とした時のショックを和らげてくれます。
食事の準備をしていて、うっかりと手を滑らせてお皿を割ってしまうことってよくありますよね。
でもコルクマットの上であれば割れずに済むかもしれません。

…ということで

ジョイント式のコルクマットはいろいろなメリットがあります。
そのメリットがキッチンでも活かせるのです。
ぜひ、コルクマットのメリットを活かして快適な生活を送りましょう。

-ジョイントマット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一人暮らしにはコルクマットが最高!

実家から離れて暮らす学生さん、転勤で一人暮らしを余儀なくされたサラリーマンの皆さん。お部屋の床はどうなっていますか?和室で畳が敷いてあるのなら、まぁ、いいでしょう。 でも最近は洋室が多いですから、床が …

ジョイントマットの上にホットカーペットを敷きたい

寒くなったらジョイントマットの上にホットカーペットを敷こうと思っておられる方は結構多いようですね。 ホットカーペットって足元があったかくなるし、部屋全体がほんのり暖かくなっていいですよね。 でも、ホッ …

ジョイントマットの選び方

ジョイントマットを敷こうと考えた時点で、どこに敷くのか、なぜ敷こうと思うのかははっきりしてるわけですが、その時にマットを敷く場所の状況を考えずにジョイントマットを購入すると、敷いている最中に思わぬこと …

no image

ジョイントマットはやっぱり厚手に限る!?

今、ジョイントマットは厚手が人気のようですね。 以前は8mmぐらいが標準だったと思うのですが、すぐに12mmが現れて、今では20㎜の厚さのジョイントマットが登場してきました。 やっぱり厚手のジョイント …

赤ちゃんのプレイマットにはジョイントマットやコルクマットが最適♪

赤ちゃんが生まれても一日中ベッドで寝ているのは束の間、日に日に成長して、寝返りが打てるようになり、ハイハイができるようになり、立っちができるようになってきます。 そうやってあちこち動き回れるようになる …