ゆとり素材―インテリア通販ショップ

あなたのお部屋を人気の北欧スタイルや西海岸スタイルに!インテリアの購入はネットショップが便利!

ラグ・カーペット

カーペットやラグの素材(1)

投稿日:2016年3月2日 更新日:

天然繊維

ウール:ウールのカーペットやラグはやはり高級品が多く、その特長としては、ウールには天然の縮れがあり優れた回復力を示します。そのためパイルのへたりが少なく、いつまでも肌触りの良い状態を維持します。

縮れのために中に空気を大量に含むことができ、保温性が高く湿気も吸収するので、室内のコンディション調整には最適です。また、他の繊維と比べてウールは燃えにくいので、火がついても燃え広がることがあまりありません。汚れが落ちやすく静電気の起きにくいのでゴミが付着しにくいというのも特長の一つです。

ただ、ウールは虫やカビがつきやすいという欠点も持っているので、購入する際は防虫加工や抗菌加工をされた製品をお勧めします。ウールのセーターなどはよく毛玉が出ますが、ウールのカーペットやラグにも遊び毛が出るので時々手入れをしましょう。

コットン(綿):綿花の繊維を紡いだものです。天然繊維の中では比較的安価で、肌着などにも多く使われていて感触が柔らかで、夏は涼しく冬はあたたかいので季節を問わず一年中使えます。吸水性に優れており、また静電気が起きにくい素材です。

しかし、縮みやすかったりシワにやりやすいといった欠点もあります。日光に弱く長時間さらされると変色を起こしやすく、インテリアの中でも、カーテンなどにはあまり使われません。

シルク(絹):ペルシャ絨毯にはウールかシルクが素材としてよく使われているといいます。シルクの特長として手触りの良さと光沢が挙げられます。

しかし耐久性に関してシルクはとてもデリケートで、シルク製のカーペットやラグは人が多く出入りするダイニングやリビングなどには向きません。摩擦で傷みやすくなります。来客用の部屋やあまり出入りしない個室などに使用します。また、日光による変色にも気をつけなければいけません。

麻:他の素材のカーペットやラグでも裏地に使われることの多い麻ですが、麻は吸湿性に優れ、また逆に湿気の発散や通気性に優れています。

麻はウールやコットンのようにソフトでしなやかな肌触りではありませんが、サラッとした感触と風通しの良さが衣料品としても人気があり、なんとなく夏のイメージがありますが、繊維の間に多くの空気を含むことができるため、カーペットやラグとしては、夏だけではなく一年を通じておすすめです。

竹(バンブー):細い竹を糸で織り上げたラグは、熱がこもらずひんやり、サラサラ。その冷たい感触は夏のラグとして最適です。お手入れも簡単で掃除機もかけやすく、普段はよく絞った濡れタオルで拭くだけで十分です。

い草:単子葉植物イグサ科の植物で、畳に使用される日本人にはお馴染みの天然素材です。独特の香りと汗ばむ季節にもベトつかずサラッとした肌触りは夏向けのラグとしてとても人気です。い草には水をはじく撥水性があり汚れにくく、汚れても水ぶきだけでほとんどの汚れが取れるお手入れの手軽さがあります。

また、吸湿性と放湿性にも優れており湿度の高い日は湿気を吸収し、乾燥してくると湿気を放出するという、湿度を調節する機能も持っています。しかし直射日光に弱く長期間日光に当たる場所では変色を起こすのでご注意を。

籐(ラタン):熱帯から亜熱帯にかけての地域に自生するヤシ科のツル植物で、表皮に長いトゲがあります。籐の特徴は軽く柔らかいのですが、その反面強度もあり、程よいしなりを持っています。また籐もい草のように吸湿性と放湿性に優れ、部屋の湿度を調整してくれます。籐もい草、竹と並んでさわやかな夏を演出する素材として人気です。

>>>ラグの購入をお考えの方はこちらへ

今、このラグやカーペットが売れています!

ラグのご購入は[おしゃれなラグ通販ショップ]をおすすめします

当ショップはインターネット専門のオンラインショップです。
実店舗がないため実際に商品をご覧いただけないのが残念なのですが、品揃えはとても豊富です。
実際の店舗では、積み重なった何十枚というラグの中からお気に入りの一枚を探すのは大変ですよね。
でもネットショップでは時間を気にすることなくじっくり選んでいただけるのです。
それがネットショップの魅力のひとつです。
なお、当ショップでは、税込8,000円以上のお買上げで送料が無料になります。

-ラグ・カーペット

執筆者:

関連記事

ギャッベとキリム

ギャッベもキリムも古い時代に中央アジアから中近東にかけての移動をしながら生活をしていた遊牧民たちが作り出しました。 ギャッベもキリムも誕生した地域は近いのですが、それを作り出した遊牧民の種族は違います …

ループパイルとカットパイル その違いと選び方は?

ラグの毛足のことはパイルというのですが、そのパイルにはループとカットがあります。ループパイルとはその名の通り、ラグの表面にループ状のパイルが整然と並んでいます。カットパイルとは毛足の先端が切りっぱなし …

ラグを色から選ぶ

ラグの選び方には人それぞれあります。サイズから選ぶ方法、デザインから選ぶ方法、機能から選ぶ方法など様々な方法があります。中には気に入ったラグが見つかると他の選択肢が目に入らなくなる場合もあります。 そ …

おしゃれなラグの選び方

ラグを買う場合、あの柄が気に入って思わず買ってしまった、といったような衝動買いや、このラグがどうしても欲しい、と言ったようなこだわりで買う場合を除けば、ラグが敷かれる場所というのは前もって決まっている …

ラグの毛足の長さを考えてみる

ラグの特徴といえば毛足があることです。毛足の長さに見長いものから短いものまでいろいろありますね。中には毛足のない平織りのラグもあります。 毛足の長さによってラグの使い勝手は変わってくるのでしょうか。そ …