ゆとり素材・ゆとりある、居心地のいい部屋を築くための、素材について考えるブログ

ベッド

マットレスの種類と特徴

投稿日:2017年3月11日 更新日:

THE BED ROOM

ボンネルコイルマットレス

最も一般的なマットレスがボンネルコイルマットレスです。ボンネルコイルマットレスの構造は、マットレスの中に並べられたコイル状のスプリングがお互いに連結された構造をしています。
一本一本のコイルが連結されているので、全体で大きな1つのスプリングとして働き、体重を面で支えることができます。適度の硬さと弾力があるので、畳に布団を敷いて寝ていた方でも違和感なく使用することができます。

ポケットコイルマットレス

このマットレスの構造は、コイル状のスプリングが一つ一つ不織布のポケット(袋)に包まれ、独立した状態でマットレスの中に並べられています。連結されたボンネルコイルと違って、重さのかかる場所によってスプリングのへこみ具合が変わってきます。
ポケットコイルマットレスは体の凹凸に合わせてへこむので、マットレスが体に無理なくフィットして就寝中でも理想の姿勢が維持できるのです。

マルチラススーパースプリングマットレス

高性能マルチラススプリングを使用したマットレスです。スプリングの密度が高く、固めで面で体を支える構造になっています。部分的な落ち込みのない、理想的なね姿勢を維持することができます。
耐久性に優れているのも特徴の一つで、通気性もよく衛生面でも高い配慮がされています。

デュラテクノマットレス

Z型スプリングという2つの支持面を持つ特殊な形状のスプリングを使っており、一般的なスプリングマットレスに比べ約2倍以上の力で体をサポートします。体の微妙な動きにも対応し、不快な横揺れを防ぎます。
体の部分的な落ち込みもなく、理想のね姿勢を維持し、良質な寝心地で耐久性もあり、通気性もよく衛生的にも安心できるマットレスです。

マルチラスダブルデッキスプリングマットレス

マルチラススプリングを使用したマットレスで、スプリングを2段に重ねることでしなやかさと弾力性を追求したマットレスです。
上のスプリングが衝撃を吸収し、下のスプリングが荷重を分散させるという二重構造になっています。今までのマットレスよりもクッション性と耐久性もアップしています。

-ベッド

執筆者:

関連記事

これで防げる!マットレスのカビ対策

ブルーチーズのカビはいいけど、マットレスのカビは困りものです。 毎日使うベッドのマットレス。和室に布団を敷いて寝る場合と違って、朝起きてもマットレスはそのままで、かたずけられると言うことがありません。 …

すのこベッドって寝心地はどうでしょうか?

すのこベッドというとすのこを使った特別な種類のベッドというような印象がありますが、ほとんどは一般的な普通のベッドです。要はベッドの底板にすのこを使ったベッドをすのこベッドと一般的にいわれているようです …

no image

すのこベッドとは?

すのこベッドとはベッドの床板が「すのこ」でできているベッドをいいます。中には、ベッドの底板に単にすのこを使っているだけのベッドは「すのこベッド」に分類しないという見方もありますが、ここでは、すのこを使 …

ワンルームに適したベッドは?

一人暮らしで、ワンルームの部屋にお住いの方は多いでしょう。(ここでは1Kの部屋も含めて考えます。)ワンルームというと、狭い部屋の代名詞みたいな感じを受けますが、でも部屋の広さは様々で、10畳以上もあれ …

no image

セミシングルサイズ

一人で寝る場合であれば、一般的にはシングルサイズのベッドを使うでしょう。ゆったり寝たい方や寝相に不安がある方などはセミダブルサイズを選ぶ場合もあります。でも普通はシングルサイズで十分ですよね。 部屋を …