ゆとり素材―インテリア通販ショップ

あなたのお部屋を人気の北欧スタイルや西海岸スタイルに!インテリアの購入はネットショップが便利!

ラグ・マット

ラグを通販で購入する時に…

投稿日:2017年11月10日 更新日:

通販で買物ができるということはとても便利です。特にベッドやカーペット、テーブル、ソファなどのインテリアを購入するときなどは、いちいちインテリアショップに足を運ばなくても購入できるのでとても便利です。
でも、ときに通販ならではの問題もあります。注文間違いや金銭的なトラブル、配送での問題ではなく、商品が届いたら思っていたものと違っていた、パソコンやスマホのモニターで見ていた印象と違うものが届いた。思っていたよりも大きかった、小さかったなどといったようなことです。このようなことは通販を利用していると往々にして起こるものです。
当然、実物を見て買うわけではないので、そのようなリスクはある程度覚悟をした方がいいかもしれません。でも、買うときに期待すればするほど、届いた実物とのギャップにがっかりしてしまいます。ラグを通販で購入する場合そうならないようにするにはどうしたら良いでしょうか。

通販では現物が見れない

ラグを通販で購入する時の最大のデメリットはこれにつきます。通販では実物の商品を、見ることも触ることもすることなく購入することになります。ラグ以外でもベッドやカーペットなどのインテリアを購入する場合も同じです。そのような場合はどうしたら良いでしょうか。

商品説明だけが頼り

実物を見れない限り、この商品説明を頼りにするしかありません。でも通販の場合、この商品説明が結構充実しています。必要な情報をコンパクトにまとめてあるのです。中にはサムネイルの小さな画像が一つあるだけという商品もあって、そのような商品はどうしようもないのですが、詳しい商品説明があるのであれば、それを頼りに判断をしましょう。実店舗だと商品が目の前にあるために、案外いい加減に選んでしまうこともあったりします。
できるだけ商品説明を読み込むことで、商品をよく理解して購入することができるようになるかもしれません。特にサイズなんかは念入りに。

商品の色について

ラグを通販で購入する場合の一番の問題点かもしれませんね。実際商品が届いてみたら色が違う…。色が思っていたより明るすぎる、または暗すぎる。色が派手すぎる、または地味すぎる。場合によっては色味がぜんぜん違うということも起こります。
かつて、パソコンのモニターがブラウン管を使ったCRTディスプレイや初期の液晶ディスプレイだったときは色の違いがとても大きく影響をしていました。でも現在の液晶のディスプレイは比較的実物に近い色が出せるようになっています。全く同じというわけではありませんが、スマホやタブレットも含めてある程度参考になるのではないかと思われます。

ではどうすればいいでしょう

普段から実物を見慣れておくのが一番

一番確かなのは、実店舗で同じ商品を確認するということです。逆に実店舗で見た商品を通販で購入するということはよく行われることで、やはり実物を見るのが一番です。
でもお目当ての商品が実店舗にあるとは限りません。その時は想像するしかないのですが、普段からインテリアショップやデパートの絨毯売り場などで、実際のラグとカタログや、商品についているラベルやタグなどと見比べて、素材や手触りなどを確かめるなど、普段から色々とリサーチを行っておくのがいいかもしれません。そうしておけば、ネットで商品のスペックを見ただけでもある程度その商品のイメージがつかめるのではないかと思います。

商品説明が充実した商品を選ぶ

色に関してはスマホやタブレットなどの色をある程度は信じても大丈夫でしょう。でも液晶画面の色が実物と全く同じとはいえません。商品写真はメーカーもなるべく実物に近いような画像になるように努力はされていますが、多少のズレはやむを得ません。
商品説明に商品画像が一点しかない場合は判断が難しくなります。なるべく商品説明に画像が多く使われていて、説明も充実している商品を選ぶようにしましょう。

商品画像はイメージとして捉えることも大切

画像だけを見てラグの色を追求しても限界があります。前述のように実物でも見ない限り、正確な色はわかりません。また、店舗で実物を見たとしても、購入して実際に自分の部屋に敷いてみたら、店で見たときと印象が違うをいうことも起きてきます。
ネットショプでラグを購入する場合は、色に細かくこだわるのではなく、ラグのイメージを大事にした方がいいのではないでしょうか。そうすれば多少の色の違いはあまり気にならなくなるでしょう。

…ということで

ネットで商品を買うということは多少覚悟がいります。特にインテリア関係は実物を見ない限りその印象がつかめないものが多く、購入を中暑してしまう場合が多でしょう。
実店舗で買う場合でも実際に商品を見ているための安心感からか、実際に部屋においてからサイズの間違いや色やデザインの部屋とのギャップに気付かされることがあります。まして実物を見ないで購入する通販では直され気をつけなければいけません。ラグを通販で購入するにあたっていちばん大切なのは、商品説明の充実したラグを選ぶことと商品説明やスペックを十分に確認するということではないでしょうか。

今、このラグやカーペットが売れています!

ラグのご購入は[おしゃれなラグ通販ショップ]をおすすめします

当ショップはインターネット専門のオンラインショップです。
実店舗がないため実際に商品をご覧いただけないのが残念なのですが、品揃えはとても豊富です。
実際の店舗では、積み重なった何十枚というラグの中からお気に入りの一枚を探すのは大変ですよね。
でもネットショップでは時間を気にすることなくじっくり選んでいただけるのです。
それがネットショップの魅力のひとつです。
なお、当ショップでは、税込8,000円以上のお買上げで送料が無料になります。

-ラグ・マット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラグと赤ちゃん

ラグと赤ちゃんの相性はどうでしょうか。生まれて間もない寝ているだけの時期なら、座布団とか毛布を敷いてその上に寝かしておけばいいのでしょうが、ハイハイやヨチヨチ歩きをするよになると大変です。あちこち動き …

スミノエのラグ ― おしゃれな8選

ラグやカーペット、カーテン、壁紙などを探していると「スミノエ」という名前に気づくのではないでしょうか。「スミノエ」とは明治16年に大阪の住吉で創業され、日本の織物業界を牽引してきた住江織物株式会社が1 …

一人暮らしでのインテリア選びのポイントは?

春になり卒業のシーズンが終わると、その次にやってくるのが、進学、就職、転勤。それを機会に一人暮らしをする人も多い季節ですよね。学生にしろサラリーマンの単身赴任にしろ、経済的に負担のかかる広い間取りの部 …

ラグの裏地に使われる不織布ってどんなの?

ラグを購入して裏面を見ると不織布が貼られていたりします。カタログなどにも“裏面:不織布”などと書かれていたりします。「不織布」ってなんでしょうね。ラグの裏面が不織布以外の素材が使われている場合もありま …

大事なラグに粗相をされないように

Contents イヌの場合排泄をしたら褒めること、怒ってはダメトイレを他の場所に移動したくなったらネコの場合ネコはトイレを早く覚えてくれます大切なのはトイレの環境失敗しても怒らないで…ということで …