ゆとり素材・ゆとりある、居心地のいい部屋を築くための、素材について考えるブログ

ラグ・カーペット

ラグと赤ちゃん

投稿日:2017年2月16日 更新日:

ラグと赤ちゃんの相性はどうでしょうか。生まれて間もない寝ているだけの時期なら、座布団とか毛布を敷いてその上に寝かしておけばいいのでしょうが、ハイハイやヨチヨチ歩きをするよになると大変です。あちこち動きまわってお母さんも目が離せなくなります。

ラグの上は気持ちがいい、でも…

そのような時に、部屋の隅っこなどでお母さんの目の届くところに小さめのラグを敷いて、その上におもちゃを置いて、そこをプレイエリアとして遊ばせておけば安心です。また、毛足の長いラグは肌触りもよく、ある程度の弾力もあってころんでも安心です。
ところが毛足の長いラグはそれなりのデメリットも存在するのです。

まず、毛足の中にホコリやゴミを溜め込みやすいということが挙げられます。毛が抜けたり髪の毛なども絡みやすくなりますし、ダニの問題なども起こってきます。
また、赤ちゃんがいればどうしても汚れますよね。よだれや吐き戻したり、ウンチやオシッコがオムツから漏れることもあります。となれば、家庭ですぐに洗えることも必要条件の一つになります。

キルトラグやジョイントマットはおすすめ

その中で、おすすめできるのがキルトラグとジョイントマットです。
キルトラグは、キルティングなので長い毛がなく、掃除がとてもしやすいのが特徴です。それに家庭の洗濯機で洗うことができ、最近は抗菌、防ダニや撥水加工されたものもあります。赤ちゃんのいる家庭には最適です。

そしてもう一つがジョイントマットです。マット一枚が30cmから45cmでジグソーパズルみたいに組み合わせて床に敷きつめていきます。特にコルク製のジョイントマットが、天然素材というで赤ちゃんにも安心で撥水性能があり汚れも落としやすく、弾力性も適度にあり安全ということで人気があります。
赤ちゃんのいるご家庭は参考にしてみてください。

-ラグ・カーペット

執筆者:

関連記事

夏でもさらふわで人気!おしゃれなシャギーラグ

え~っ!この暑い夏にシャギーラグ? と思われる方もおられるのではないでしょうか。シャギーラグは毛足が長く、ふかふかモフモフのラグですよね。ただでさえ連日猛暑の続くこの季節、夏にそんな暑苦しいラグをしか …

no image

今年の夏は竹のラグなんかいかが?

毎年、猛暑猛暑で猛暑が当たり前のようになってきた夏ですが、暑さ対策はできていますか?扇風機にエアコン、窓にはすだれを掛けて、風鈴も風流でいいですね。しかしそこでもう一つ、竹のラグをプラスしてみませんか …

リビングも夏に向けて夏用ラグで衣替え ー 選ぶポイントとおすすめ

春も終わり夏が近づいてくると、夏用にお部屋の模様替えもしたくなってきませんか。5・6月は衣替えには最適のシーズンですよね。 ゴールデンウィークを目安に衣替えをしようと考えておられる方も多いのではないで …

ラグの上でペットを買うにあったって考えておくべきこと

ペットブームという言い方がありますが、最近はブームとはいえないくらいペットを飼う家庭が当たり前のようになってきました。 昭和の時代でしたら、イヌは番犬として家の外に犬小屋をおいて、そこに繋いでおく。 …

子供部屋向きのラグ

子供部屋というのは勉強をしたり遊んだりする場所ですけれど、子供にとって子供部屋は自立の第一歩を記す場所でもあるのです。 ですから子供部屋を作ってあげるときは、やっぱり子供が楽しく過ごせるかわいい部屋に …