ゆとり素材・ゆとりある、居心地のいい部屋を築くための、素材について考えるブログ

ラグ・カーペット

あなたの部屋のラグやカーペットまだ大丈夫? ー 買い替え時期の4つの目安とタイミング

投稿日:2017年7月24日 更新日:

 

あなたのお部屋のラグ、汚れていませんか。毛足はへたっていないでしょうか。もう何年くらい敷かれているのでしょう。何年も同じラグが敷きっぱなしになっていると、そろそろ新しいラグに変えたいなって思うでしょう。

最初は新品でも、何年も敷かれているラグには、汚れやほつれ、ヘタリなどが出てきて見苦しくなってきます。ラグはその上を歩いたり、座ったり、寝転んだりするために敷かれているのですから、年数が経てば見栄えが悪くなるのも当然です。

そのような部屋に友達を呼びたいですか?彼氏や彼女を部屋に入れようと思いますか?

ということで、ラグの買い替え時期についてご紹介したいと思います。なるほどと思ったら参考にしてみてください。

コンテンツ

そろそろラグを変えたいなと思うときって?

 

買い替えのタイミングといっても、そのラグの素材、敷かれている環境、掃除の頻度やクリーニングなどの状況によって変わってくるものですが、一応4つの目安を設けてみました。

判断するタイミングは「あなたが気づいた時」だと思います。それが「気になる」前にラグを買い替えるのが、あなたの部屋をおしゃれに保つ秘訣ではないでしょうか。

1. 汚れが目立ってきた

もし、ラグに何かをこぼして汚してしまったらすぐに拭くのではないでしょうか。汚れが取れなくても、洗えるラグならそのまま洗うことができます。

それでも落ちきれない汚れは残るもので、そのような汚れが積み重なると、次第に目につくようになってきます。それが気になり出したときが、買い替えの目安の一つとなります。

2. 色が褪せてきた

部屋に敷かれているラグは毎日見慣れているので、その変化にはなかなか気がつかないものです。でも、日のよくあたる明るい部屋に敷かれているラグは色が褪せることがあります。ひと月やふた月で変化するわけではありませんが、何年間かたってある時ふと気がつくものです。

色が褪せて安っぽく見えたり薄汚れた感じに見えたりした時が、買い替えのタイミングともいえますね。

3. 弾力がなくなってきた

長年ラグを使っていれば、フワフワだった毛足もへたってくるし、中のウレタンも弾力がなくなってきます。そうなると、ラグの上を歩いたり座ったりしているとフローリングなどの床の硬さを感じる、いわゆる「底つき感」を感じるようになってきます。

こういうときも、そろそろ買い替えかな…、と感じるようになってきます。

4. そろそろ新しいラグがほしくなってきた

何年も同じラグを敷いているといずれ飽きてくるものです。そのようなときも買い替えのタイミングですよね。

また、部屋の模様替えをしたらまわりのインテリアに合わなくなってしまった、そのような場合も部屋に合うラグに替えた方がいいですよね。

ラグの寿命は2、3年~10年と様々

ラグはどれくらいの年数持つのでしょうか、寿命はあるのでしょうか、気になりますよね。よくいわれるのは、一般的には2~3年。大切に使っていれば10年以上といわれています。

でも当然状況によって変わりますよね。例えば、来客のある時しか使わない応接間だと10年20年と使えるかも知れません。また、普段から家族がいつも集まっているようなリビングだったら、ラグの消耗は大きくなるでしょう。そのような部屋に安いラグが敷いてあれば、寿命が2~3年でも不思議はありません。

ラグを購入する際に、ラグを敷く部屋がどのように使われている部屋なのかを考えておく必要があるでしょう。人の出入りが激しい部屋に高級なラグを敷くのは、ちょっともったいないかも知れませんね。

ラグをなるべく長持ちさせるには

 

たとえ安いラグであっても、せっかく買ったラグですから、できる限り長く使いたいものですよね。1年でも2年でも長く使えれば経済的にもいいですよね。特にお気に入りのラグだったらなおさらです。

日頃のお手入れが肝心

やっぱり、日頃のお手入れは重要です。

ラグは毛足が長くなればなるほど中にゴミやホコリがたまりやすくなります。ですから、掃除機がけはこまめにしなければいけません。毛足の流れに逆らうように掃除機をかけることで、ゴミ・ホコリが取りやすくなり、毛足が寝てしまうのを防ぐこともできます。

また、汚れはすぐにふき取るようにする必要があります。放っておいて染み付いてしまった汚れはなかなか取れなくなってしまいます。

複数のラグを持っておく

一枚のラグをずっと敷きっぱなしにするのではなく、複数枚のラグを持っておくのはどうでしょうか。

例えば、普段敷いてあるラグが汚れて、クリーニングをする必要が出た時に、仕上がるまでラグのないフローリングそのままの部屋にするのではなく、別のラグをすぐに敷くことができます。

クリーニングの終わったラグはそのまま休ませることで、寝ていた毛足を復活させることもでき、長持ちさせることができます。また、気分転換にもなりますね。

ラグを取り替えるタイミング

一枚のラグを使えなくなるまで敷いておく、というのはいかがなものでしょうか。せめて見栄えが悪くなる前には買い替えておきたいものですよね。

また、複数枚のラグを持っていれば、何らかのタイミングで敷き替えながら使うという方法もあります。

どのようなタイミングで敷き替えましょうか。

汚れたら取り替える

まず、汚れたら取り替えるというのは当然でしょう。

ちょっとした汚れなら、その場で拭き取ることもできるかも知れません。しかし、ラグは部屋の中でも面積を取るアイテムです。汚れが積み重なってしまうと部屋そのものが見苦しくなってしまうかも知れませんねん。

部屋が見苦しくなる前に別のラグと交換しましょう。

季節の節目によって取り替える

日本には四季があるので、ラグを替えるタイミングとして季節ごとに替えれば、それぞれの四季の風情を取り入れることで、豊かな生活を楽しむことができるのではないでしょうか。

各季節ごとに4枚のラグを用意するというのもいいでしょうし、春夏用と秋冬用であれば2枚のラグということもできます。春は春らしい色やデザインのラグ、夏は夏らしいラグの部屋に住むって楽しそうだとは思いませんか。

また四季だけではなく、それぞれの季節の中にも色々な節目や行事などがあります。例えば、正月、梅雨、ハロウィン、クリスマスなどはその時期だけのラグを敷くというのもラグの楽しみ方の一つでしょう。

部屋の模様替えと同時に取り替える

時々部屋の模様替えをする方なら、そのタイミングでラグを買えるというものいいのではないでしょうか。

部屋のイメージに合わせたラグにしたいですね。例えば、北欧風だとか、カントリー風、西海岸風、ブルックリン風など、他にも色々なイメージのラグがあります。

気分によって取り替える

部屋の模様替えはしなくても、その時の気分でラグを取り替えるのいうのもいいですね。

気分といっても、今日は楽しくてパーっと騒ぎたい気分とか、今日は落ち込んでいてブルーな気分とか、日々の気分の移り変わりでラグを替えていたら大変ですから、なんとなくラグを替えてみようかなと、そんな感じでラグを替えるのもいいのではないでしょうか。

ラグは部屋の中でも目を惹く存在です。ラグ1枚を変えるだけでも、あなたの部屋の印象を大きく変えることができます。

ラグを取り替えるなら、おすすめは?

どのようなラグに替えるのかは、あなた自身の好みのラグを選べばいいと思います。

でも、一口にラグといってもいろいろな種類があって迷いますよね。また、様々な機能を持たせたラグもあります。

その中から選ぶポイントも含めて、いくつかをご紹介したいと思います。

無難なラグを選ぶなら無地のオールシーズンタイプ

デザインや柄にはどうしても何かしらのイメージがついているので、部屋のイメージがラグに左右される恐れがあります。その点、無地のラグならその心配がないので、部屋の雰囲気に左右されることなく敷くことができます。

また、オールシーズンタイプのラグであれば、夏冬関係なく季節を選ばずに敷くことができるので、急にラグを取り替える必要が出てきた時に便利です。

全10色!撥水&低反発ラグ – ホリデープラス[びっくりカーペット]

人気のシャギーラグは案外年中使える

シャギーラグは毛足が長くふかふかしているので、蒸し暑い日本の夏には向かないと思われがちですが、昨今の猛暑によるエアコンの使用頻度の増加もあるのでしょうか、季節に関係なくシャギーラグは人気です。

手洗いOK!スベリ止め付きマイクロファイバーラグ Farm-ファーム[びっくりカーペット]

丈夫な素材ならナイロン

ラグやカーペットの素材としてナイロンは丈夫な素材の代表です。オフィスなどの多くの人が歩き回る場所に敷かれるカーペットにはナイロンが多く使われています。

また家庭では、水や汚れに強いという利点もあるので、汚れやすい場所、例えばダイニングなどに敷かれるラグにもナイロンが使われています。

大人気!高級ナイロン素材100%のツイストシャギーラグ Jasper-ジャスパー[びっくりカーペット]

夏の代表格は「い草」と「接触冷感」

暑い夏は扇風機やエアコンがあるとはいえ、見た目にも涼感を味わいたいものです。その代表がい草のラグでしょう。

い草は畳にも使われている素材なのですが、毛足のあるラグと違って、サラッとした手触りと独特のひんやり感を持っています。フローリングの部屋に敷けば、夏らしい涼感を感じることができます。

上質な国産い草100%使用のい草ラグ『式部(しきぶ) 』[びっくりカーペット]

もう一つの代表が接触冷感素材です。インテリアショップの寝具売り場でも「接触冷感」の文字が多く見られるのでご存知の方もおられるでしょう。

ラグにも、まだ多いとはいえませんが接触冷感素材を使った製品がいくつか出てきています。

冷感生地「ICE MAX」のおしゃれな接触冷感ラグ コールドネージュ[cucan-クーカン]

冬はウレタンでぬくぬく!

ラグには、表と裏地の間にウレタンが中綿として使われているものもあり、ウレタンの厚さも数ミリから、厚いものだと10cm近いものまであります。厚みのあるウレタンを使用したラグはボリュームラグとも呼ばれていて、クッション性だけではなく、フローリングなどの床からの冷えもシャットアウトしてくれます。

ダブルコーナークッションセット[アイリスプラザ]

カジュアルな部屋ならキルトラグ

キルトラグは家庭的でとてもカジュアルなラグなので、気楽に敷きたい場所に敷くことができます。毛足がないので、掃除がしやすいのもいいですね。

ほとんどのキルトラグは、家庭の洗濯機で丸洗いすることができるので、汚れても大丈夫。

タオル素材の綿100%ラグ コットンキルト[cucan-クーカン]

びっくりカーペット

まとめ

ラグの寿命は使用環境で変わってくるので、一概に何年とはいえないということです。でも、気に入ったラグはできる限り長持ちさせたいですね。そのようなラグは、汚れやすい場所に敷かないことが一番です。

あらかじめ汚れることがわかっている場所(ダイニング、子供部屋など)には撥水性がすぐれていて汚れにくい防汚性のあるラグ、あるいはなるべく安くて家庭の洗濯機で気軽に洗えるようなラグを選んでおきましょう。

そして、あまりにも汚れやダメージがひどいようだったら、新しいラグに買い替えてしまう、ということを検討してみましょう。

おすすめのラグ

人気の日本製!ソフトでボリューム感のある高機能ミックスカラーラグ『Crater-クラテル』
約130×190cm 価格14,800円(税抜)~
※商品の価格は予告なく変わることがあるので、購入の際は販売店のサイトで必ず確認してください。

このラグの特徴は、無地のように見えて、実際は2〜3色の糸を組み合わせているというミックスカラー!
モノカラーのラグに比べて飽きにくく、表情が豊かです。
毛足は、長さ19mmのやや短めシャギー。毛足の先が切りそろえられているカットパイルなので、手触りもふわふわ。
カラーは6色ですが、どれも落ち着いた色なので、どのようなお部屋のインテリアにも合わせることができます。

▼  ▼  ▼
手洗いOK!スベリ止め付きマイクロファイバーラグ『Farm-ファーム』
約130×190cm 価格4,800円(税抜)~
※商品の価格は予告なく変わることがあるので、購入の際は販売店のサイトで必ず確認してください。

毛足の長さは18mmのシャギーラグですが、素材が極細繊維のマイクロファイバーなので、ふわふわ感は最高です。
マイクロファイバーのシャギーラグの面白さは、毛足の倒れる方向で、ラグ自体に表情が出ること。みていて飽きがきません。
おまけに、このラグは厚さ8mmのウレタンがサンドイッチされているので、クッション性も抜群。
さわるだけではなく、ゴロンと寝てみたくなるラグです。

▼  ▼  ▼
自宅で洗える!高反発ウレタンでふっくら柔らかなフランネルのラグ『RINNEL-リンネル』
約130×190cm 価格9,000円(税抜)~
※商品の価格は予告なく変わることがあるので、購入の際は販売店のサイトで必ず確認してください。

無地のラグではちょっともの足らないけど、柄があるラグだと、どのデザインが部屋に合うのかわからない、というあなたにちょうどいいラグ。
フランネルを糸抜きしたことで、立体的でおしゃれなストライプになっています。
手洗いが可能なので、汚れても大丈夫。また、クッション性が高いので、遮音性にも優れており、マンションでの音対策にもおすすめです。

▼  ▼  ▼
全10色!撥水&低反発ラグ『ホリデープラス』
約130x190cm 価格4,980円(税抜)〜
※商品の価格は予告なく変わることがあるので、購入の際は販売店のサイトで必ず確認してください。

お子様やペットのいるご家庭に嬉しい撥水加工です。液体をこぼしてもサッと拭くだけ!汚れがつきにくいのでお手入れが簡単です。
汚れても手洗いができるので、いつも清潔にお使いいただけます。

▼  ▼  ▼
大人気!高級ナイロン素材100%のツイストシャギーラグ ジャスパー
100x150cm 価格10,800円(税抜)〜
※商品の価格は予告なく変わることがあるので、購入の際は販売店のサイトで必ず確認してください。

敷物に使われている化学繊維の中でも一番高価な素材「ナイロン」を使用。その一番の特徴は「耐久性」と「弾力性」です。
汚れに強く、きつい汚れの場合もご家庭でゴシゴシ手洗いすることができます。

▼  ▼  ▼
スベリ止め裏地付き!上質な国産い草100%使用のい草ラグ『式部(しきぶ)』
191x191cm 価格19,800円(税抜)~
※商品の価格は予告なく変わることがあるので、購入の際は販売店のサイトで必ず確認してください。

上質な国産い草を100%使用し、職人の手によって丁寧に織り上げられた一枚です。
い草は調湿機能があるのでサラッと快適に過ごせます。い草の「染」にもこだわっています。

▼  ▼  ▼
触った瞬間からしっとり”ひんやり”。冷感生地「ICE MAX」のおしゃれな接触冷感ラグ コールドネージュ
130×190cm 価格23,100円(税込)〜
※商品の価格は予告なく変わることがあるので、購入の際は販売店のサイトで必ず確認してください。

東洋紡・接触冷感生地「ICEMAX」を使用し、綿100%ラグと比べて熱を拡散する熱移動量が1.7倍!触った瞬間からしっとりとした冷たさを感じる、接触冷感機能の優れたラグです。
雪の積もる大地から冬の空にかけて広がってゆく色の景色をイメージしました。ブルーを基調に、シャープなラインで表現したグラデーションも涼しげなデザインです。

▼  ▼  ▼
赤ちゃんも安心♪ママにも嬉しい♪ タオル素材の綿100%ラグ コットンキルト
130×185cm 価格5,999円(税込)〜
※商品の価格は予告なく変わることがあるので、購入の際は販売店のサイトで必ず確認してください。

やわらかな綿100%パイルが心地よい、ベーシックなカラーの洗えるキルティングラグです。
寝具ではよく見かけるタオル地素材をラグに応用。ありそうでなかった、やさしい肌触りのラグになりました。

▼  ▼  ▼
ダブルコーナークッションセット(U字タイプ)1.5cm厚
約192.5×167.5×31cm 価格24,800円(税抜)
※商品の価格は予告なく変わることがあるので、購入の際は販売店のサイトで必ず確認してください。

ソファ・クッション・ラグの機能がひとつになったU字型コーナークッションです。撥水加工なので、お子さまが飲み物やお菓子をこぼしてもサッと拭き取れて安心です。
使わない時はパーツを分けてコンパクトに収納できます。ラグはご自宅の洗濯機で丸洗いできるので、いつでも気持ちいい!

▼  ▼  ▼

-ラグ・カーペット

執筆者:

関連記事

ギャッベとキリム

カーペット・ラグの品揃え日本最大級【びっくりカーペット】  ギャッベもキリムも古い時代に中央アジアから中近東にかけての移動をしながら生活をしていた遊牧民たちが作り出しました。 ギャッベもキリムも誕生し …

no image

今年の夏は竹のラグなんかいかが?

毎年、猛暑猛暑で猛暑が当たり前のようになってきた夏ですが、暑さ対策はできていますか?扇風機にエアコン、窓にはすだれを掛けて、風鈴も風流でいいですね。しかしそこでもう一つ、竹のラグをプラスしてみませんか …

no image

洗えるラグはやっぱり便利

  ラグを洗ってみようって思ったことありますか。重いしかさばるので、あまり自分で洗おうとは思わないでしょう。でも、最近は自宅の洗濯機で「洗える」ラグが多くなってきているので、洗ったことのある …

no image

おしゃれなラグの選び方

ラグを買う場合、あの柄が気に入って思わず買ってしまった、といったような衝動買いや、このラグがどうしても欲しい、と言ったようなこだわりで買う場合を除けば、ラグが敷かれる場所というのは前もって決まっている …

ラグやカーペットの素材について

カーペットにはいろいろな機能が要求されます。例えば、保温・保冷、防音・吸音、耐火性、安全性、装飾性、歩きやすさ、などがあります。カーペットは床全面に敷くことが多いので、購入する場合に床材として前記のよ …