ゆとり素材・ゆとりある、居心地のいい部屋を築くための、素材について考えるブログ

ベッド

シングルとセミダブル、どちらのベッドを選ぶ?!

投稿日:2019年5月4日 更新日:

引越しをしたり、一人暮らしで新しい生活を始めたりするのだったら、ついでにベッドも新しくしたいと考えることってありますよね。

その時に、普通は一人で寝るのだからシングルサイズでいいだろうと考えますが、少し広めのセミダブルというサイズもあったりします。

かつては一人で寝るならシングルサイズが当たり前!という時代もありましたが、今は一人で寝る場合でも、セミダブルサイズのベッドも選択肢の一つになってきています。シングルサイズとセミダブルサイズで迷う方も増えているようですね。

そこで今回は、シングルサイズとセミダブルサイズのベッドを比べてみたいと思います。

シングルベッドとセミダブルベッドの違い

シングルサイズとセミダブルサイズでは幅が違う

ベッドの長さは195cmが一般的ですが、幅はシングルサイズは100cm、セミダブルサイズは120cmが一般的なサイズです。ただ、長さも幅もメーカーによって若干の違いがあるので注意が必要です。

>>> ベッドのサイズについて

サイズの違いでの部屋に占めるスペースは?

さて、このサイズの違いが部屋の中で、どれだけ違ってくるのでしょうか。

シングルとセミダブルでは幅が約20cm違いますよね。部屋にベッドを置いた場合セミダブルベッドの方がシングルベッドよりも20cm分広いスペースが必要になるということになります。

このスペースが部屋を狭く感じさせるかどうかは、部屋の広さにもよるので一概にいえませんが、ベッドを購入する際は、ベッドのサイズをメジャーなどで測ってみて、どれくらいのスペースを必要とするか実感してみる必要があります。

セミダブルを選ぶメリットはゆったり感!

引き出し収納付きベッド[BEST VALUE STYLE]

標準的な体型の大人が一人で寝るために、ちょうといいサイズに作られているのが、シングルサイズのベッドです。普通に寝るだけならシングルベッドで十分だと思いますが、

  • 寝返りをよくうつ
  • 寝相が悪くていつもベッドから落ちそうになってしまう
  • 体格がよすぎてシングルサイズでは狭過ぎる

このような方にはセミダブルサイズ以上のベッドでなければ、ちょっと辛いのではないでしょうか。

また、

  • 寝るときは広いベッドでゆったりと寝たい。

このような方には、シングルサイズよりもひと回り大きなセミダブルサイズだと、ゆったり感を味わいながら快眠ができるでしょう。

棚付きロータイプすのこベッド[BEST VALUE STYLE]

シングルサイズのベッドでもいいところをセミダブルサイズを選ぶわけですが、気になる点といえば、

  • 狭い部屋では圧迫感が増す
  • 価格が高くなる
  • 寝具の選択肢が狭くなる

などが考えられます。

部屋が狭くなる

ベッドは部屋の中で最もスペースを必要とする家具です。また、基本的にベッドは寝るためのツールで寝るとき以外には使わないのですから、起きているときのベッドが置かれているスペースはとても無駄であるとも考えられます。

その無駄がシングルサイズのベッドよりも多くなるということになります。

価格が高くなる

シングルサイズよりも大きくなるのですから、ベッドフレーム・マットレスとも価格が高くなってしまいます。そのほかの寝具もセミダブル専用を使うとなれば、出費も増えてきますよね。

寝具の選択肢が狭い

シングルサイズでもないダブルサイズでもない、その中間のセミダブルは専用サイズがちょっと少ないような気がします。

とはいっても、シングルサイズ、ダブルサイズに比べて極端に少ないというわけではなく、寝具のサイズもある程度の幅があるので、シングルサイズ、あるいはダブルサイズと兼用で使うことになります。

ただ、あまりセミダブルというサイズにこだわってしまうと多少選択肢が減ることにはなってしまいます。

セミダブルベッドをお探しなら…[国内最大級のベッド通販専門店ネルコ-neruco]へ!

まとめ

ベッドを一人で使うのであれば、シングルベッド。これはその通りだと思います。部屋のスペース、費用、寝心地、どれを考えてもシングルベッドで十分だと思います。

でも、シングルにするかセミダブルにするかを迷っている場合、体型や寝相が理由であるのなら、睡眠の充実を考えてセミダブルを選ぶべきでしょう。

それ以外の場合であれば、セミダブルベッドを部屋に置いた場合の、デメリットをまずクリアしておくことが必要です。そうしないと、ベッドを部屋に設置した後で、部屋が狭くなってしまった、なんてことになりかねません。

人気のおすすめのベッド

いい人生には、いいベッドが必要だ[BEST VALUE STYLE]
棚付きロータイプすのこベッド
低床のローベッドなので、お部屋は開放的で狭くるしさをあまり感じさせません。 ヘッドボードの棚は本棚のような使いやすさがあり、ティッシュの箱も置ける奥行きで、スマホの充電にも使えるコンセントがついています。
▼  ▼  ▼
いい人生には、いいベッドが必要だ[BEST VALUE STYLE]
引き出し収納付きベッド
シンプルなデザインなので、洋室・和室問わずにお使いいただけます。 ベッド下には2杯の引き出しがついており、左右どちらにでも取り付けが可能です。また、引き出しの反対側は、フリーエリアとして収納が可能になっています。 棚には前板がついており、スマホなどが落ちることがありません。ティッシュの箱も置け、スマホなどの充電用のコンセントがついています。
▼  ▼  ▼
いい人生には、いいベッドが必要だ[BEST VALUE STYLE]
ロール式すのこベッド
和室あるいは洋室の床の上に直接マットレスを置きたいという方は、このすのこベッドをお使いください。 マットレスの下に空間ができ、カビの原因になる湿気を逃すことができます。 使わない時は丸めて片付けることができるロール式なので、朝晩に布団の上げ下ろしをされる方もお使いいただくことができます。
▼  ▼  ▼
トレンド感のあるオリジナル家具・インテリア商品を3000点以上[LOWYA]
ベッド マットレス付き ロータイプ 木製 北欧
北欧のパイン材を使い、デンマークでデザインされたシンプルなステージベッドです。 薫りたつような、美しい木目が楽しめ、北欧インテリアのお部屋にぴったりです。 ふんわりコットンをミルフィーユのように幾重にも重ねた“ミルフィーユ・マットレス”がついています。
▼  ▼  ▼
国内最大級のベッド通販専門店[ネルコ-neruco]
畳ベッド い草張り収納ベッド 100%天然い草 桐すのこ 木製 床板取っ手付き ヘッドレス 国産 日本製
日本の職人が丹精込めて作った天然い草張りの収納ベッド。デッドスペースになりがちな床下のスペースを余すことなく大容量収納スペースに、収納スペースはすのこ床板仕様で通気性良好、大切な荷物を湿気から守ります。ヘッドレスタイプで省スペース、寝室を有効にお使いいただけます。
▼  ▼  ▼
国内最大級のベッド通販専門店[ネルコ-neruco]
檜ステージベッド スノコベッド シングル フレームのみ
さわやかな森の香り。リラックス効果があると言われている「ひのき材」を贅沢に使用した総ひのきのすのこベッド。 通気性よい すのこ仕様。シンプルな北欧調ベッドです。北欧風や和モダンのお部屋コーディネートとの相性◎。 無塗装の檜材を使用し、木そのものの優しくあたたかみのある風合いを感じられるベッドです。 がっちり頑丈なつくりで布団でもマットレスでもお使いいただくことができます。
▼  ▼  ▼
国内最大級のベッド通販専門店[ネルコ-neruco]
ロフトベッド Ashley(アシュリー)セミダブル 高さ160.5cm ロフトベッド 木製ロフトベッド セミダブル 棚付き 省スペース ハシゴ
シンプルデザイン ベッドサイドに棚付き 収納機能のついたロフトベッド。 大人デザインロフトベッド シンプルなデザインはお子様から大人の方までお使い頂けます。
▼  ▼  ▼
いい人生には、いいベッドが必要だ[BEST VALUE STYLE]
照明&棚付き 連結ローベッド
家族みんなでゆったり寝れる(最大282cm)連結ができるベッドだから家族仲良く寝ることができます。 分割しても使えるので家族のライフサイクルに あわせて長くお使いいただけます。 ベッド同士は離れないように工具不要のベルトでしっかり連結できます。すき間ができないのもうれしいポイント。 ヘッドボードは上向きに設置されたLED照明・コンセントが付いています。ベッド周りに必要なものは全部ここへ。
▼  ▼  ▼
トレンド感のあるオリジナル家具・インテリア商品を3000点以上[LOWYA]
人をダメにするベッド ベッドフレーム デスク付き 収納付き 宮棚付き ハンガーフック付き コンセント付き
「手の届く範囲で全て済ませたい!」ネットでも話題が沸騰し、人をダメにするベッドがセミダブルになって登場。 もっとダメになれる便利機能のフル装備はもちろん、狭さを感じさせず無理なく快眠できるサイズ感を追及しました。 [LOWYA]オリジナルデザインの新しいスタイルの「ステーションベッド」なら、寝る・読む・片付けるが手の届く範囲で全てでき効率アップ!
▼  ▼  ▼
トレンド感のあるオリジナル家具・インテリア商品を3000点以上[LOWYA]
[幅97.5] キャットウォーク付き壁面収納 ベッド 4点セット 木製
全国の猫好きに届けたい「猫と暮らすインテリア」。 眠るときも猫と一緒にいたい。そんなあなたに贈る、大人気の猫家具シリーズから、組み合わせ自由なベッドとキャットウォーク付き収納のセットができました。 愛猫を近くに感じながら眠る、幸せな時間をお届けします。 猫が上り下りしやすい、ロースタイル設計。また、高さを抑えることで、天井が高く感じられ、開放的なスペースを作り出しています。

-ベッド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ベッドから足がはみ出してしまう長身のあなたに!ー ロングサイズのベッドでお悩み解決!

最近の日本人の身長もだいぶ伸びてきましたね。厚労省のデータでも17歳以上で、男子の身長は170cmを超えてしまいます。とはいっても欧米人から比べると、まだまだ小柄のようですけど。 長身とは何センチ以上 …

これで防げる!マットレスのカビ対策

ブルーチーズのカビはいいけど、マットレスのカビは困りものです。 毎日使うベッドのマットレス。和室に布団を敷いて寝る場合と違って、朝起きてもマットレスはそのままで、かたずけられると言うことがありません。 …

一人暮らしをフロアベッド中心に考える

フロアベッドは低くスタイリッシュで、一人暮らしや若い世代を中心にとても人気のベッドです。 和室ならともかく一般的な洋室、特に一人暮らしなどの狭い部屋にフロアベッドを置いてしまうと、その低さのために部屋 …

マットレス選び – ポケットコイルとボンネルコイルの違い

マットレス付きのベッドを見てみると、マットレスは一種類ではないことに気づきます。いろいろ種類のマットレスがあるのですが、その多くは「ポケットコイルマットレス」と「ボンネルコイルマットレス」です。 2種 …

no image

レザーベッドのメリットとデメリット、そして選び方のポイント

レザーベッドの購入をお考えの方にレザーベッドを選択するメリットとデメリットをちょっと考えてみます。 レザーベッドはとても高級感のあるベッドですよね。 高級感のあるベッドで寝られるというのがいちばんのメ …