ゆとり素材・ゆとりある、居心地のいい部屋を築くための、素材について考えるブログ

ラグ・カーペット

夏のラグでおしゃれ&クールに

投稿日:2017年4月12日 更新日:

夏用のラグにお部屋を模様替えしませんか。ムシムシして暑いお部屋を夏用のラグに変えるだけでもお部屋はリゾート気分。
日本の夏は本来高温多湿、そのような夏を乗り切る方法の一つが季節ごとの模様替え。お部屋のインテリアを夏用の涼しそうなアイテムに変えるのです。
でも夏のイメージを消してしまっては本末転倒、夏の雰囲気を残しながら涼しく、爽やかに模様替えをするのがベスト!
…ということで夏用のラグを集めてみました。

冷房の効果をより高めて省エネに!




このラグはとてもモダンでおしゃれなデザインですが、冷房の効果をより高めてくれるHOT&COOLを採用しているのです。中にはさまれたメタル素材が冷房の冷気で最大-1.3℃表面温度を下げてくれます。それ以外にも遊び毛防止や滑り止め加工、防ダニ加工、床暖房・ホットカーペット対応など、デザインだけではなくとても高機能なのです。また、HOT&COOL放つだけではなく冬の暖房にも効果があるので、LINEKE RUGは一年中使えるオールシーズンタイプのラグです。
スミノエ ラグマット NEXTHOME LINEKE RUG リネケ ラグ

夏も爽やか!スウェットのキルトラグ

 

スポーツウェアや普段着としてでもおなじみのスウェット。あの柔らかな肌触りはご存知ですよね。そのスウェット生地で作られたラグなんてとてもおしゃれです。吸汗性にすぐれているので汗ばむような蒸し暑い夏でも、サラッとした肌触りが気持ちいいのがスウェットの特徴です。
mofua スウェット生地で作ったキルトラグ

−6℃の涼感!COOLなのはデザインだけではないラグ

 

爽やかでおしゃれなブルーのボーダー柄が夏用としてとてもCOOL!でもクールなのはデザインだけではありません。触ってみてわかる驚きのヒンヤリ感。現代のテクノロジーが温度を−6℃下げてしまいました。新体験・新感覚の夏用のラグです!
スミノエ ラグマット NEXTHOME マイナス6℃冷たいクールエコ2ラグ フレンチボーダー 日本製

となりのトトロがい草のラグに

 

夏用の素材の代表がい草!そのい草のラグにだれもが大好きな「となりのトトロ」が登場です。ジブリファンであればコレクションにしたい夏用の一枚です。夏にふさわしい花火が国産い草にプリントされています。い草は畳み表としても使われ、日本人にはとても馴染みの深い素材です。
純国産 となりのトトロ い草ラグ 『はなび』

エスニック調のフチがおしゃれな竹のラグ

 

フチを一周しているエスニック調のテープがおしゃれで特徴的な竹のラグです。い草と並んで夏用として人気なのが竹(バンブー)です。竹のは一味違うひんやり感を持っています。またこのラグは竹をヒゴにしているのでサラサラ感倍増です。
ふっくら 竹カーペット シンプル エスニック調 『DXスミス』

手触りの気持ちいいインド綿の鮮やかなラグ

 

とても色鮮やかでアジアンテイストのこのラグはインド綿を使っています。粗めのざっくりした手触りがとても気持ちいいラグ、とてもおしゃれですね。エスニックが大好きな方にはたまらない一枚です。織りはすべて手織り。敷く場所を考えるのも楽しくなりそうです。
インド綿 ラグ コットンシールズ

-ラグ・カーペット

執筆者:

関連記事

ラグの日頃のお手入れ

ラグやカーペットは、たった1枚でお部屋の雰囲気を引き立たせることのできる大切なアイテムです。それだけにラグやカーペットが汚れたままでは、お部屋も台無しです。やはり時々はお手入れをして、いつも清潔できれ …

あなたの部屋のラグやカーペットまだ大丈夫? ー 買い替え時期の4つの目安とタイミング

あなたのお部屋のラグ、汚れていませんか。毛足はへたっていないでしょうか。もう何年くらい敷かれているのでしょう。何年も同じラグが敷きっぱなしになっていると、そろそろ新しいラグに変えたいなって思うでしょう …

no image

ラグについて

夏はラグでおしゃれで快適な生活を 夏向けのラグといえば、やはりい草、竹、籐などの天然素材がですよね。でもそれ以外のウール、コットン、合成繊維などでも「夏でもサラサラ」と、ベタつきのないサラサラ感、ヒン …

no image

洗えるラグはやっぱり便利

  ラグを洗ってみようって思ったことありますか。重いしかさばるので、あまり自分で洗おうとは思わないでしょう。でも、最近は自宅の洗濯機で「洗える」ラグが多くなってきているので、洗ったことのある …

ラグの上でペットを買うにあったって考えておくべきこと

ペットブームという言い方がありますが、最近はブームとはいえないくらいペットを飼う家庭が当たり前のようになってきました。 昭和の時代でしたら、イヌは番犬として家の外に犬小屋をおいて、そこに繋いでおく。 …