ゆとり素材・ゆとりある、居心地のいい部屋を築くための、素材について考えるブログ

ジョイントマット

キッチンにコルクマットを

投稿日:

キッチンは料理を作る場所なので水や火を使います。
床には水をこぼしますし、食材をこぼしたり、油が飛び散ったりと、キッチンはとても汚れやすい場所です。

当然床は水をこぼしても、油がはねても大丈夫な、フローリングやビニールカーペットなどが使われています。
それはそれでいいのですが、キッチンで仕事をする上での問題点は、床が冷たい、立ち仕事なので足や腰にこたえる、といった問題があります。

ということで、皆さんの中にはキッチンマットを敷いておられる方も多いと思いますが、コルクマットについてお話ししたいと思います。

コルクマットは手入れがしやすい

キッチンマットを敷いてもコルクマットを敷いてもいずれ汚れてしまいます。
でも汚してしまった場合にコルクマットがとても楽なのです。
コルクマットは汚れた場合でも水ぶきだけで汚れが取れてしまいます。

と言ってもどのような汚れでも落ちるわけではありません。
落ちにくい汚れがあった場合はキッチンマットであれば洗濯することができます。
でも頻繁に洗濯はできないでしょう。

その点、コルクマットはジョイント式のマットです。
汚れて仕舞えば、その部分だけはずして洗うことができるのです。
これはとても便利ですね。

足腰にもやさしいコルクマット

やはり冬になるとフローリングの床は冷たいですよね。
でもコルクマットは床の冷えをシャットアウトしてくれます。スリッパも必要ありません。
また、適度なクッション性が膝や腰への負担を軽減してくれます。
料理を作っている間はずっと立ちっぱなしですからこれはうれしいですよね。

また、コルクマットのクッション性は物を落とした時のショックを和らげてくれます。
食事の準備をしていて、うっかりと手を滑らせてお皿を割ってしまうことってよくありますよね。
でもコルクマットの上であれば割れずに済むかもしれません。

…ということで

ジョイント式のコルクマットはいろいろなメリットがあります。
そのメリットがキッチンでも活かせるのです。
ぜひ、コルクマットのメリットを活かして快適な生活を送りましょう。

-ジョイントマット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夏でも冬でも大活躍のコルクマット

コルクマットはクッション性のあるEVAのベースにコルクシートが接着されているものなのですが、夏にコルクマットを敷いているのってなんとなく暑苦しそうに感じませんか? クッション性があるというのは素材の中 …

お部屋の防音対策について

ジョイントマットはクッション性があり、防音・遮音効果があって、集合住宅にお住いのご家庭で階下への配慮としてジョイントマットをお勧めしているのですが、逆に外からの騒音も遮断することもできるのです、ほかに …

畳の上にコルクマット

赤ちゃんやペットのいるご家庭で畳の部屋にコルクマットを敷きたいと思っておられる方が結構おられるようです。 畳を保護するためという方が多いようですね。 これにも一長一短があります。 畳にコルクマットの良 …

ジョイントマットやコルクマットにカビが!

もともとジョイントマットやコルクマットには防水性があり水が染み込みにくいのでカビの心配はないのですが、でもジョイントマットやコルクマットの敷かれている状況や生活状態によってはカビが生える場合があります …

ジョイントマットにサイドパーツはあった方がいいのでしょうか?

ジョイントマットやコルクマットにはサイドパーツというものがあります。 別売りだったり、セットになっているものもあります。このサイドパーツ、はたしてあった方がいいのでしょうか。 なくてもいいのでしょうか …